Pocket




私は昔からO脚で足の形にはコンプレックスがありました。

O脚を治す方法という情報には飛びついて、O脚を治すというスリッパやサンダルを常に買って履いてきました。


そのおかげもあってか、だいぶまっすぐになってきた気もしますが、大人になってから運動という運動をやってないので、ふくらはぎの筋肉がほぼない状態になってしまい、なんとも貧弱な脚に!!!


やはり、中高年になってくると、筋肉を鍛える人と、鍛えていない人とでは、見た目の若々しさが随分違ってきます。もちろん筋肉を鍛えてる方がはるかに若く見えますよね。

「これはやばい!」と一念発起して私も鍛えることに。


しかしふくらはぎの筋肉ってすごくつきにくいイメージ。そもそも、ふくらはぎの形は努力で変える事はできるのでしょうか?


はら やばみ はら やばみ 

ふくらはぎを効率よく鍛えたいけど、どんな運動をすればいいんだろう?

 

ふくらはぎの形が悪くなる理由とは?




まずは、ふくらはぎの形が悪く理由をみてみましょう。

ふくらはぎの筋肉は、もちろん脚の使い方で筋肉の発達の仕方が変わります。つまり、綺麗な歩き方を身につけていなければ、正しい位置に筋肉がつかないということ。


ついつい楽な歩き方をしてしまったり、ソールが硬い足を固定する靴を履くことで、脚の土踏まずをしっかり使わない歩き方をしていて、ふくらはぎの筋肉をうまく使えていないこと、多いですよね。


ふくらはぎを綺麗に整えるには、脚全体をちゃんと動かして正しく歩いているのか、歩き方を見直し、持っている靴も歩きやすい靴に変えるなど検討した方がいいですね。


ふと ももこふと ももこ

確かに、ペタペタ脚全体を着くような歩き方をしてしまっているかも!!

ふくらはぎの形を綺麗に整える筋トレとは?




ふくらはぎを綺麗な形にするには、まずは正しく歩くという事がとっても大切。

その上で、40歳を超えると、筋トレも重要な課題!


年々落ちてしまう代謝を上げるためにも、また10年後も、20年後も元気に歩き続けているためにも、今、筋肉貯金をしっかりしておきたいですね。

ふくらはぎと太もも、下半身を鍛える運動を日常生活に取り入れましょう。


ふと ももこふと ももこ

私の太いふくらはぎと太もももどうにかしたい!

つま先だちで、引き締まったふくらはぎを手に入れる!

ふくらはぎを効率よく鍛えるのにぴったりなのが、つま先立ち

ただ気をつけたいのが、足の内側の筋肉が弱っている人が爪先立ちをすると体重を足の外側にかけがち。

意識して親指の付け根に体重を乗せるように立ちましょう。


その場でかかとを上げておろすという運動をゆっくりと1回につき10回以上は行いましょう。

下ろすときは、かかとを全部床につけずに、かかとが着くかつかないところで上に上げます。


慣れないうちはフラフラしますので、壁などに手をついて倒れないように注意してくださいね。

隙間時間を使って1日に3〜5回は行いましょう。

下半身の筋肉を鍛えるにはスクワットが一番!




足の太ももを効率よく鍛えるのが、スクワットです。

太ももの大きな筋肉をしっかり鍛えると代謝も上がりますし、足のむくみも軽減されていきます。


足を肩幅に開き、洋式便座に座るイメージで、ゆっくりと腰を落としていきます。

どこまで深く座るかは、自分の体力に合わせて。

できる人は、膝が90度以上曲がるところまで腰を落としましょう。


立ち上がる時は頭から上に引っ張られるように、まっすぐ上に向かって立つようにしてくださいね。

一生懸命トレーニングしても、スクワットくらいでは、太ももが太くなったりはしないので、安心して行って


あど バイスさんあど バイスさん

こちらも1回10回を1日3回程度は行いましょう。

慣れてきたら1回に行う回数を増やしていきましょう。

美脚を手に入れることができる開脚

美脚のためには開脚がオススメ!歳とともに、だんだん硬くなる可動域。

毎日やっていれば柔らかくなりますので、股割りができるまで開脚頑張ってみませんか?


開脚は、骨盤の位置も正しくなり、足の筋が伸ばされて膝の位置も正しい位置になってきます。

まっすぐ綺麗な脚を目指したければ、ぜひ開脚続けてみてください。


骨盤の位置が正しくなれば代謝もアップして、腰回りのお肉が取れて体重も落ちる!リンパの流れも良くなりますから、足のむくみも解消しますし、やらない理由が見つからないほど。


こちら参考図書。毎日行うエクササイズがオススメです。

脂肪燃焼もできるウォーキング

脚を鍛えるといたら定番、やっぱりウォーキング。

ただ、骨盤が歪んでいたり、足の使い方が間違っていると、正しい位置に筋肉がつかず、予想外の足になることがあるので、まずは開脚を一緒にやって骨盤の位置を正しい位置に戻しましょう。


そして、ウォーキングも取り入れて有酸素運動で脂肪を燃焼させましょう。

普段歩かない人は、まずは大股で少し早歩きをするところから始め、慣れてきたら、坂道を登りましょう。


坂道を登ると負荷がかかって、足だけでなく、裏太ももやお尻の筋肉までしっかり刺激され、どんどん足が引き締まってきますよ。

同じ運動をしていても筋肉はつきませんので、少しずつ運動強度を上げながら体力もつけていきましょう!

まとめ




足の機能がバランス良く働いていると、体も安定してまっすぐしっかり歩くことができるようになり、ふくらはぎも希望の形になっていきます。

やり続ければ手に入りますが、何事も、急に改善したり、筋肉がついたりするわけではありません。

一番大事なことは、続けること


筋トレは、3日に1回程度行えばいいので、毎日しようと意気込まずに、3日に1回というペースで、筋トレや運動を継続してみてください。

毎日したかと思うと1週間しないなど、不規則では毎回リセットされて筋肉がつかないので、3日に1回は必ず運動を行なってくださいね。


ストレッチは毎日行うことで柔らかくなるので、開脚のための柔軟体操は毎日少しずつ、お風呂上がりに行いましょう。


はら やばみ はら やばみ 

一年後の綺麗な脚を目指して今日から早速続けて行くわ!




【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須!本気で痩せたい人におすすめの酵素3選




万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!





記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!

【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須!本気で痩せたい人にオススメの酵素3選



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村