Pocket


「40代に入ってから、急に体重が増えだして、それからなかなか体重が減らない!」「どうも体全体むくんだ感じで、スッキリしない」そんな症状ないですか?


毎日の日常に忙殺されてなかなか運動もできてないし、あまり体を動かすことがない。

水分取らないといけないなと思いつつも、トイレにしょっちゅう行きたくなるのも嫌だしと、そんなにお水も飲んでいない。


そんな生活に思い当たる節があるあなたはぜひ、最後までお付き合いください。

その生活ではむくんで当然かもしれません。


はら やばみ はら やばみ 

夕方になると足はパンパンだし、指輪も抜けないくらいむくんでいるのよね〜


ふと ももこふと ももこ

わかります〜。私も一日中たち仕事なので、帰ったら足がだるくって!

 

 

体重増加でむくみがひどい!


一日中たち仕事をしていても、一日中座って仕事していても、夕方になると足がむくんでパンパンになっていませんか?足がむくむと本当にだるくていたいですよね。


トイレに行って出てしまえばいいのですが、それでもなかなか出て行かずにそのまんまだし、足首にはむくみすぎてシワが寄ってきたり、朝すっと入った指輪が夕方はなかなか抜けなかったりすると、足だけじゃなく全身むくんでいるのかな?と思いますよね。


このむくみをそのまま放っておいていいものなのか?むくんでいるから体重が減らないのか?昔は寝て起きたらスッキリしていた足も、今は寝てもむくみが残った感があってだるい。

そのだるさなんとかしたいですよね。


なんでなかなかむくみが取れなくなったのか?その原因を見ていきましょう。

むくみの原因

塩分の取りすぎ

普段どんな食事を食べていますか?

今、日本人の食事は塩分量が多すぎる人がほとんどです。

厚生労働省は日本人女性の1日の塩分摂取量は7グラム以下を推奨していますが、実際は平均9グラムほど。


国際基準は1日5グラム以下を推奨していますので、約半分くらいまで塩分摂取量を減らす必要があるんですね。

塩分の中のナトリウムが体内に多いと高血圧など病気のリスクを引き起こし、ナトリウムは水分を溜め込む習性があるのでむくみの原因にもなっています。


カリウムをたくさん撮っていれば、カリウムがナトリウムを外に排泄するので、カリウムを取ることも重要。

新鮮な野菜にはカリウムが多いので、カット野菜などでなく、できるだけ切り立てのサラダのように自分で調理して食べたほうがいいですね。


バナナにはカリウムがたくさん含まれているので、塩分を取りすぎたなと思うときはバナナも一緒に食べておいてください。

筋肉量の低下

年齢とともに筋肉量も実は減っていっています。

筋肉、特に足のふくらはぎの筋肉は、第2の心臓と呼ばれるくらい重要な筋肉で、足に溜まった血液やリンパ液を心臓に戻すという重要な役割があります


ところが、年齢とともに筋肉量が減り、その役目を十分に果たせていなければ、水分や血液が足に溜まったままで心臓に戻らないということが起こると、足がむくみ始めます。


巡りが悪いと、老廃物が排泄されずに、そのまま体に残った状態になり体が重い感じになってしまいます。

また溜まった老廃物は冷えの原因となり、冷える場所には脂肪が巻きつくという悪循環に


足のむくみを放っておくとどんどん脂肪が巻きついて像のような足になってしまうので、むくみは撃退しておかなければなりません。

水分量の低下

むくみとは、水分が溜まった状態なので、これ以上むくんでは大変と水をとるのを控えてしまうと、ますます流れが悪くなり、むくみが改善されません。


そのむくみ実は水分の不足が原因かも

水分といっても、お茶やコーヒーなどでは水分補給に実はなっていません。

めぐりを良くするには、「水」を飲むこと。今は、「水」もペットボトルで簡単に手に入る時代。


普段の水分補給は水だけで1日1500ml〜2000mlを飲むように心がけて。

一度に大量に飲むと体液が薄まり水中毒になりますので、コップ一杯程度をこまめに分けて飲むように気をつけてくださいね。


特に入浴前後や寝る前にはコップ1杯のお水は飲んでおきましょう

そうすることで、朝起きた時のむくみがぐっと改善されます。

運動不足

立ちっぱなしも、座りっぱなしも、体をあまり動かさないので血液循環が悪くなり、むくみが改善されないのです。

日本人は世界一座っている時間が多い国民だそうなので、気がけて体を動かすように。


立ちっぱなしで仕事をする方は、時々屈伸や足踏みを入れてみたり、座りっぱなしの人は、30分に1回は意識してたって体を動かしてください。

それでも1日の終わりには、前述したように、塩分の取りすぎ、筋肉量の低下などの理由で足はむくんでいます。


家に帰ってから、お風呂上がりや寝る前にしっかりストレッチなどで体を伸ばしてむくみ解消につとめましょう。

ひどい足のむくみを取る方法

ふくらはぎの筋肉を鍛える

ふくらはぎの筋肉が落ちたことがむくむ原因の大きな理由。何も運動をしなければ、筋肉はどんどん無くなりますので、象のような足にならないようにするには、ふくらはぎを鍛えましょう


一番手っ取り早くふくらはぎにきくのは、つま先立ちです。その場でつま先立ちをリズミカルに繰り返しましょう。

1回に20回かかとをゆっくり上げ下げしてつま先立ちをします。それを1日5セットぐらい。


筋トレは地道ですが、足の形も引き締まって美しくなるので是非頑張って

湯船に浸かってしっかり入浴

お風呂はシャワーだけで済ませていませんか?足の疲れは入浴から。

湯船にしっかり使って水圧で足の血流を良くします。

湯船に15分は最低浸かってふくらはぎをしっかり揉みだしましょう


足の裏から、足首、ふくらはぎ、太ももと下から上に向かってよくマッサージを行います。

入浴前には水を飲んで脱水にならないように。体内に水分が入ることで巡りも良くなりますから、水分補給は忘れずに。

お風呂上がりはしっかりストレッチ&マッサージ

足だけのマッサージだけでは不十分で、全身の血流をよくしないとむくみは改善しません。

体が温まったお風呂上がりに筋肉をしっかりほぐして血液の流れをよくしていきましょう。


筋肉は伸ばさないと縮んで硬くなっていますので、ストレッチがベスト。

前屈や開脚など全身の筋肉を気持ちよく伸ばしていきます。

足のだるさが強い時は、壁にお尻をつけて足を高く壁に沿ってあげます。

ゆっくりと開脚をして自分の足の重さで内側の太ももの筋肉を伸ばしましょう。

寝る前には水分補給

寝る前に水分を取るとトイレに起きるからと水を飲むのを控える人がいますが、夜寝ている時は水分が蒸発して体が乾燥しています。

溜まった老廃物を血液に流す作業も寝ている時に行われるので、水分補給をして流れをよくしてあげないとむくみがいつまでたっても解消されません。


夜寝る前には最低コップ一杯のお水を飲んで就寝してください

それでもむくみが取れないときはサプリも使おう

むくみは癖になりやすく、むくみを放っておいた期間が長ければ、長いほどよりむくみやすくなりますし、なかなか改善されません。


疲れていると腎臓の機能が弱まっていることもありますので、そんな時は我慢せずにむくみを改善するサプリも併用しましょう。


おしっこが出る出ないも体のくせ。体の中に水分を溜め込まずに、出すということを体に覚えさせるためにも、サプリでしっかりサポートしてあげることが重要です。


マッサージやストレッチをしてもむくみが改善されない方はこちらのサプリを飲んでみて。


【オススメむくみ解消サプリ】<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVU5P+AS6RTU+2DDC+1TI3Z6″ target=”_blank” rel=”nofollow”>きゅきゅっと小町の詳細はこちら</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=2ZVU5P+AS6RTU+2DDC+1TI3Z6″ alt=””>

マッサージ後は睡眠時間をしっかり確保しよう

お風呂あがりに、ストレッチやマッサージで血流を良くしたら、横になってたっぷり寝ましょう。

寝ている間に代謝が行われますので、睡眠時間が少ないと老廃物が十分に排泄されず、むくみが残ることに。夜はしっかりと横になって寝ることが朝スッキリするために重要です。

むくまないように予防が重要

むくみが解消できるようになったら、まずは日中にむくまないように対策をすることが重要です。

筋肉をつける、こまめに筋肉(足)を動かすなどするとともに、着圧ソックスを履いてむくみがたまらないように補助してあげるのも有用です。


普段はストッキングなどを履かないといけないので靴下は無理という方は、お家に帰ってからの1時間でもこの着圧靴下を履くとスッキリしますよ。

私も愛用していますが、こちらの着圧ソックスもでオススメです。


➡️新感覚の着圧ソックス

まとめ


むくみは放っておくと、冷えにつながり、脂肪が巻きついてセルライト化するので、不恰好なスタイルになる大元です。むくみは軽く考えずに、毎日リセットしてあげることが大事。


筋肉量が減ってくる40代は、自分でしっかりお手入れをしてあげないとむくみが残りがちです。

塩分の取りすぎは腎臓にも大きな負担をかけますから、食事と運動でむくまない体づくりを行いましょう。


お水も、体の中の細胞にしっかり水を届けるには解離水がベスト。

本来は小腸でお水を解離させているのですが、年齢とともに解離する能力が落ちて、解離させることができなくなっています。


お水を購入して飲んでいる方も多いと思いますが、プラズマ解離水はすでにお水を解離させた状態なので、水分が細胞にすぐに届く状態になっています。

老化が進む40代以降の世代は、どうせ飲むならプラズマ解離水を飲まれることをお勧めします。


【体を潤す水プラズマ解離水】



はら やばみ はら やばみ 

足のむくみを解消しようとマッサージを手ですると今度は手が疲れるのよね〜


ふと ももこふと ももこ

それで私も教えてもらった、マッサージする機械アセチノ
購入しましたよ!めちゃくちゃ便利です!


はら やばみ はら やばみ 

買ったのね!あれいいでしょう〜、お風呂の中で使えるからお風呂の中での揉み出しにすごく便利。私はお腹もぐりぐりしてるわ


あど バイスさんあど バイスさん

効率よく全身の揉み出し、マッサージができるのはいいですよね。むくみ撃退は美しさへの大きな一歩ですから、しっかり対策してくださいね


【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須⁈本気で痩せたい人のダイエットサプリ



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村