Pocket

今日は、ダイエット中の主婦の皆さんにオススメの食事法をご紹介していきます。

ダイエットといえば、食事制限ですが、家族の食事の準備をする主婦には、食事制限は結構辛いですよね。


はら やばみ はら やばみ 

そう、自分は食べれないのに、人の食事は準備しないといけないというのは、結構ストレス。


ふと ももこふと ももこ

作ると食べたくなって、ついつい一緒に食べちゃうんですよね


ですよね〜。

そんな食事のストレスを抱えずに、食事制限を乗り切る方法をお伝えします!

 

ダイエットする主婦がストレスなく食事制限をするには?

まずは〇〇だけダイエットはやめよう

巷には、いろんなダイエット法がありますが、家族の食事を準備する主婦の皆さんは、単品だけを食べて痩せるダイエット法は避けましょう。


例えば、今まで流行ってきた、朝バナナダイエットとか、カレースープダイエット、豆腐ダイエット、リンゴダイエット、キャベツダイエットなどなど、挙げればきりがないですが、はっきり言いますと、家族の食事を準備しないといけない主婦の皆さんがやってはいけない方法です。


なぜなら、自分だけ違うものを食べてダイエットするのは、相当無理があるから


はら やばみ はら やばみ 

手間もかかるし、家族と違う食事はストレスで余計太りそう〜

そもそも〇〇だけダイエットは痩せるのか?

そもそも同じものだけを食べて痩せるのでしょうか?

短期間に体重を落としたい場合は可能かもしれませんが、1週間以上同じものを毎日食べ続けるのは、はっきり言って無理。私もいくつか試したことがありますが、1週間後には、その食材を見るのも嫌になってしまいます。


ダイエットは、続けないと結局元に戻ります。無理な食生活は、リバウンドの元ですので、絶対やらないことをオススメします。

では、なにを食べれば痩せるのか?

結論から言うと、1日の消費カロリーより多いカロリーを食べたら、基本的には何を食べても太ります。

つまり、1日の消費カロリー以下分を食べれば良い、ということ。当たり前ですが(笑)


ただし、お家で食べるもののカロリー計算をするのは、難しそうだし、めんどくさいですよね。

なので食べてもカロリーをなかったことにしてくれる嬉しい食材があるので、それを覚えてしまいましょう!


「マイナスカロリー食材」といわれるもので、どんなものがあるかというと、セロリ、トマト、キャベツ、玉ねぎ、人参、アスパラガス、ブロッコリーなどの野菜です。


はら やばみ はら やばみ 

どれも手に入りやすい野菜だし、メニューもいろいろ作れそうで嬉しい

家族全員の健康を考えるメニューにしよう

では、一体どんなメニューを作ればいいかというと、家族全員が健康になれるメニューにしてしまいましょう。

同じものを食べているご家族は、おかあさんが太っていたら、家族全員太ってたりしますので、食生活を根本から見直して、家族全員で健康的に痩せれると一番いいですよね。


つまり子供が好きだからと、ハンバーグやカレーといった子供が好きなメニューばかりにしてはいけません。


ふと ももこふと ももこ

健康を意識したメニュー、、、和食などにするといいのかしら


具体的にいうと、白米をやめて玄米や、雑穀米に変える。

おかずは少なめにして、その中でも野菜は多めにする。

お味噌汁やスープは具沢山にする。

海藻や寒天などを積極的に食べる。

栄養素が偏らないようにできるだけ満遍なくいろんな食材を食べる。


脂身の多いお肉などを避け、赤身の肉や鳥の胸肉、魚などを食べるようにする。

基本は粗食。その代わりご飯はしっかり食べましょう。

家族は、食べる量を減らす必要はないので、ダイエット中のお母さんは、同じメニューでも、食べる量は少し減らします。


あど バイスさんあど バイスさん

特に30代後半を過ぎた女性は、基礎代謝がどんどん減ってきますので、育ち盛りの子供たちと同じ量を食べていたら間違いなく太ってしまいますよ。


糖質制限ダイエットも流行っていますが、糖質は制限しすぎるとかえっと体に悪く、老化を進めたり更年期に響いたりしますので、無謀なことはしない方が賢明です。


それに、子供達の前で、お母さんが少ない食事を食べていると、子供ながらにお母さんの心配しますので、子供たちのためにもあまり良くないですね。


子供はお母さんと一緒のものをたべたいと思っていますので、ダイエット中でも食事は一緒に楽しんで!

問題は自分一人だけの昼食メニュー

朝と夜は、家族と同じメニューを食べても、お昼は自分一人という方も多いはず。

その時に、何を食ベるのかが問題です。

家に一人でいると「何も食べない」という方もいらっしゃると思いますが、食べるとすれば、ちゃんとご飯を食べてくださいね。


あど バイスさんあど バイスさん

簡単にパンだけとかパスタだけが危険です。

栄養が取れませんし、炭水化物ばかりになってしまいますので、カロリーもオーバーしてしまいます。インスタント食品なども口にしないように気をつけてくださいね。

何も食べないでいると、夕方にお腹が減りすぎて、ついついお菓子を食べてしまいがちではありませんか?

夕ご飯まで待てないという人は、決まった時間に少しでもいいので、ご飯を食べておきましょう。

マイナスカロリー食材を使ったスープなどを作っておくといいですね。

おやつは基本食べないようにしよう

お菓子は家ににあるとついつい食べたくなるので、まずは「買わない」「買い置きしない」
子供達が食べたがる時は、小さいおにぎりを作っておいておやつにしたり、どうしても甘いものが食べたいときは、手作りにしましょう。


はら やばみ はら やばみ 

食べるまでに作らないといけないというハードルがあると、「めんどくさいから食べなくていいか」となりそう


ふと ももこふと ももこ

作ったとしても、砂糖を少なめとか、黒砂糖に変えるとか、一工夫できますね。

まとめ




健康的な食生活は、自分だけでなく、家族の健康も守ります。

自分だけのためのダイエットは実は長続きしません。

誰かのために」だと人は頑張れるもの

それが、愛する家族のためであれば一番のモチベーションになりますね。


はら やばみ はら やばみ 

家族のために美味しい健康的な食事を作り、家族のために自分も健康的に痩せたい!

ふと ももこふと ももこ

痩せることだけが目的じゃなくて、これから先ずっと家族全員が健康になれると嬉しいな

【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須!本気で痩せたい人におすすめの酵素3選



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村