Pocket


ダイエットしようと思って筋トレを始める方は多いでしょう。
ところが筋トレを始めたら「体重が減るどころか増えてしまった!どうしよう!」となったことありませんか?


せっかくダイエットのために筋トレを始めたのに、やる気もなくなってしまいますよね。


はら やばみ はら やばみ 

筋トレってやっぱりしない方がダイエットにはいいのかしら?


いえいえ、そんなことはありません。
筋トレで増えた体重の原因を詳しく見ていきましょう。

筋トレしたら体重増えた⁈

筋トレをしたら体重が増えるのはなぜ?

「筋トレをしたら体重が増える」というのはよく聞く話ですよね。
なぜなら、筋肉の方が脂肪より同じ大きさでも比重が重いから
とはいえ、そこまで大きく差があるものでもありませんから、あまり気にしなくてもいいと思います。


ではなぜ筋トレを始めると体重が増えるのか?
それは、おそらく筋肉のせいではありません。


実は筋トレって、思いっきりハードにやっても目に見えて筋肉がつき始めるのは2〜3ヶ月後。


残念ながら、筋トレを始めてすぐ、しかも今まで運動をしていなかった女性が少し始めたぐらいで体重増加が見込めるほど筋肉がつくものではありません。


それで体重が増えた場合は、ほとんどの場合が水分のむくみによるもの


筋トレを始めたことによる体の変化で一時的に細胞に水を取り込んだり、運動によって汗をかいて失われた水分量を補うために体が水を体内に溜め込んでいるのかもしれません。


もしくは、運動を始めたことがストレスになっていてホルモンバランスが変わったいるのかもしれませんね。


いずれにしても、少々筋トレをしたくらいでは、見た目も変わらなければ、体重も減るわけではないので、どうしても体重増加が気になる人は、しばらく体重計に乗らない方がいいかもしれません。


体重は1〜2kgは結構頻繁に増減するものなので、体重よりは見た目を重視して筋トレに励んだ方が良さそうです。

ダイエットって本当に筋トレはしたほうがいいの?

ダイエットを始める時、絶対行った方がいいのが筋トレ。特に40代を超えてからのダイエットは、筋トレを行いながら美ボディを目指しましょう。


なぜなら、筋肉をつけないで、体重を減らしてしまうと、結局基礎代謝もかなり減るので、どんどん太りやすい体質になってしまうのです。


しかも、筋肉が衰えると閉経後の骨粗鬆症にも対応できず、ちょっとしたことで骨折をしやすくなって歩けなくなってしまうこともあるくらい怖いことになってしまいます。


40代以上の中高年のダイエットは、間違いなく将来を見据えて少しでもいいので筋トレを始めることを強くお勧めします。


幸いなことに、筋肉は何歳からでも鍛えればつきます。

たるんだお腹や足が引き締まると、体重が減らなくても、見た目が全く変わって痩せて見えますよ!


体重の増減よりも見た目を気にして筋トレを行なってみてください。

筋トレして増えた体重いつから減る?


筋トレをしていくと、確かに体重が増えることもありますが、ゴリゴリに男性と同じようなハードな筋トレを行なっても筋肉がつき始めるのには2〜3ヶ月かかりますから、急に太ることはありません。


もし体重が吠えてしまったならば、運動したことによって食べたものを変えていないかチェックしてみてください。
いつもよりたくさん食べたり、塩分が多い食材をとっていたりすると、やはりむくみの原因につながります。


ダイエット中だけでなく、水をたくさん飲んだ方がいいので、水補給には気を配ってください。
むくみやすいという方は特に、「水不足」が疑われます。


水分補給の仕方は、コーヒーやお茶ではなく「水」を飲んでくださいね
飲む量は体重の4%が目安です。


体重50kgの人で2リットル。
60kgの人は2.4リットルが目安。


水だけでこの量は結構ありますから、意識して飲まないと普通の人は水分が足りていない状態
大きいペットボトルを用意して、測って飲むのが一番間違い無いですね。

筋トレによって体重はいつから減り出す?

筋トレによって、体重が減り出すのはいつからか?というと、筋トレの具合にもよりますが、しっかりきちんと筋トレを行うとすぐから基礎代謝は上がり始めるので痩せやすくはなります。


ただそれと同時に、筋肉もついていくので、その分重くなって、あまり体重の変化は感じられないかもしれませんが、太らなくなると思います。


今まではおそらく、少しずつですが体重が増え続けてきてはいませんか?
それに比べると体重が横ばいだけでもありがたいですよね。


そして続けていけば、体重の変化はなくても、見た目は確実に変化していきます。
絞りたいところを狙って筋トレを行うとより効果的ですね。


【参考記事】40代からのダイエット!筋トレ効果とアラフォー女性の筋トレメニュー

ダイエットのための筋トレはどうすればいい?

ダイエットのための筋トレは、やはり、専門のトレーナーさんの意見を聞きながら行うのが一番効果的で、怪我もしない方法です。


筋トレだけをむやみやたらにやっても、筋肉がつくわけではありません。


筋肉を増やすためには、食事でタンパク質を多く取ったり、プロテインやHMBを同時に取らないと筋肉にはならないんですよね。
知ってましたか?


なかなか素人では難しいので、遠回りしないためには詳しい方からアドバイスをもらったりトレーニングジムに通ったりする方が早いですね。


しかし、ジムに通うのは仕事で忙しかったり、お金がかかったりと結構ハードルが高いのも事実


そんな方はこちらのサプリを手に入れてみてもいいのでは?
このサプリは筋肉を効率よく作るHMBと筋力ダウンを防ぐクレアチンが効率よく取れる筋トレ女子には嬉しいサプリ。


しかも安心してください!どんな筋トレをしていいかわからない方にも安心なトレーニングDVDもついてくるんです!


気になるDVDは、なんと有名モデルや女優さんも指導されているAYA先生自ら教えてくださるAYAトレDVD!!


引き締まった美ボディを確実に手に入れたい人には超オススメです。


運動しない、食事制限しないで「楽して痩せる」という方法をついつい探しがちですが、いつまでも若々しく健康的に美しくいるためには、引き締まった筋肉を手にれることが大事。


動けなくなってから始めても仕方がありませんので、ぜひ今のうちに行きしまったモデルのようなウエストや脚を手に入れませんか?


カリスマトレーナーAYAさん監修の話題のサプリはこちらから➡️【B.B.B HMB & CREATINE48000】




筋トレと合わせてダイエット効果を高めるにはこれ!

筋トレと合わせてダイエット効果を高めるには、先ほどもお話ししましたが、


①HMBやプロテインを同時に摂取すること。

②水を1日に体重の4%分飲む。

③食べ過ぎないようにはしないといけないけれど、断食は決してしない。

④1日7時間程度の睡眠を十分に取る。

⑤ストレスを溜めない。

⑦酵素を摂る。

というようなことを合わせて行うとよりダイエット効果を感じることができます。


40代を過ぎると体内の酵素が急激に減ることも、代謝を悪くしている原因の一つなので、外から酵素を補ってあげると代謝が上がり、ダイエット効果が高まります。


HMBとクレアチンは筋肉に作用するサプリなので、若さを保つためには代謝を上げる酵素も同時に取ることをお勧めします。


「酵素って何?」という方は、こちらの記事も参考にしてください。


【参考記事】40代のダイエットには酵素は必須!本気で痩せたい人にオススメの酵素3選


40代女性にオススメの持ち運びできる酵素➡️80種類の天然素材濃縮で話題の生酵素はこちら!!

まとめ


40代を過ぎると、本当に体重がなかなか減らなくなりますよね
そこで始めた運動でも、すぐに体重が落ちるということはなかなかありません。


「筋トレをして筋肉がついたから」「ついた筋肉が脂肪より重いから」
なんて、体重が増えた原因をそう思い込みたい気持ちはよくわかりますが、おそらくそうでない事がほとんどでしょう。


ほとんどの場合がただ単純に体重が増えてしまっていることが多いです。
だからと言って筋トレをしない方がいいわけではなく、ダイエットのためには、筋トレは行った方が絶対良いです。


しかし、実際に効果が得られるには2〜3ヶ月続けたくらいからがスタートと思って始めてください。


残念ながら筋トレをやめると筋肉は落ちていってしまいますので、ダイエット目的以外でも美ボディ維持には筋トレが一番。


あど バイスさんあど バイスさん

筋トレは毎日する必要もないので、ぜひ気付いた時に少しでも筋トレを行って若々しいボディを手に入れててくださいね。








万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!




記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!




ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村