Pocket


アラフォーになると、今までと同じ量のご飯を食べているだけなのになぜか体重が増えはじめて焦ります。

しかもお腹周りにお肉がついて洋服という洋服が入らなくなる。


慌ててダイエットしてみても、これまた全然痩せなくって逆に太る始末。

数年前は、2、3日食事量を減らせば落ちていた体重も、今では全くビクともしない。

一体どういうことなのか?太る原因と痩せる方法を探っていきます。


ふと ももこふと ももこ

お腹周りと太ももにお肉がついて、ジーンズが全然入らなくなったんです(泣)なんとかダイエットしてまた入るようになりたい!

 

 

 

アラフォーはなぜ痩せない?痩せない原因はこれ

基礎代謝の低下

アラフォー女子が急に太りだす原因の第一位は何と言っても基礎代謝の低下です。

人間は15歳前後をピークに成長は止まってそこから代謝が落ち始めます。

いわゆる老化です。老化が実感として出てくるのが、10年後をひとかたまりとした期間。


つまり、25歳、35歳、45歳、65歳と10年ごとにがくんと歳をとったなと感じる時が来るようになりますが、まず初めて痩せにくくなったと感じるのが、35歳。

そして45歳になればまた一段と痩せにくいとか太りやすさなどの老化を感じます。

ホルモンバランスの乱れ

45歳を過ぎると更年期に突入する人が多く、生理不順になったり不正出血があったりと女性ホルモンの乱れを感じることも。

また、食事の欧米化や、環境ホルモンの影響により、女性ホルモンであるエストロゲンが過剰に分泌されることもあるようです。

エストロゲンが過剰に分泌されると脂肪細胞を活性化して太りやすくなります

仕事のストレスや生活習慣の乱れ

仕事で忙しく毎日の食事が不規則になったり、外食などで偏ったりすることでもホルモンのバランスが崩れ、日頃から痩せにくい体質になります。

睡眠中は女性ホルモンが分泌され、太らないよう細胞を活性化しますが、睡眠時間が短すぎて太りやすくなっている方も。


忙しい毎日でも夜はしっかり休息を取ることがダイエットにもなりますし、若々しさを保つ秘訣でもあります。

特に深夜0時前後は真っ暗な中でお休みなってください。

本気で痩せたいアラフォー必見!ダイエットの掟


35歳ぐらいからどんどん痩せにくくなりますが、いつまでも若々しく綺麗でいたいのは世の女性全ての願い。

どんな生活習慣をしたら、スムーズにダイエットの結果が出せるのか見ていきましょう。

ストレスを溜めない生活をしよう

やはりストレスが体に与える影響は大きく、ストレスにより女性ホルモンの分泌が止まったり、血流が悪くなったり、暴飲暴食をしてしまったりとろくなことがありません。

特にガマンすることは大きなストレスになりますから、過度な食事制限は厳禁。プラス思考でポジティブに生活しましょう。

運動習慣を日常に取り入れよう

太りやすい体になってしまったのは、筋肉量が年々低下しているから。

家事や散歩程度では筋肉量を維持することは難しいので、アラフォーからは運動を日常の中に取り入れ習慣化することが大事です。


習慣化するまでは面倒でしょうけれど、体を動かす習慣がつけば運動しないことが気持ち悪くなります。

体を動かして程よい汗を掻くことは脂肪を燃焼させますし、ストレス発散効果も。

食事は制限せずにバランスよく食べよう

食べないダイエットは、太りやすい体になるだけなのでアラフォー世代はバランスの良い食事を適量食べるように気をつけましょう

毎回バランス良くは難しくても1日トータルでバランス良く、2〜3日トータルでバランス良くという風にすると時々甘いものを食べても大丈夫。


食べ過ぎたなと思った時は、次の食事で調整しましょう。

濃い味になれると塩分を摂り過ぎますし、ご飯の量も増えることになるので薄味で、できるだけシンプルな調理法を選ぶとカロリーは低めになります。

水をたくさん飲んで巡りを良くしよう

水分補給が大事だとよく聞くでしょうが、水分は水分でも「水」を飲まないといけません。

お茶やコーヒーなどは同じ水分でも結局腎臓でろ過するため腎臓に負担をかけます。

体内のむくみ解消には水をたくさん飲むこと。


むくむからと水を控えると余計体の中に水分を溜め込もうとしてむくみます。

むくみを解消するためには水をたっぷり飲むこと。

ただし一度に飲むと塩分濃度が急に下がって危険です。

コップ一杯ほどの水を1日10回くらいに分けて、1日1500〜2000ml飲むようにしてください。

睡眠時間を確保しよう

起きていた方が活動量が多くカロリーを燃焼するのではないかと考えがちですが、夜の睡眠も実はかなりのカロリーを消費します。

それは寝ている間に体の中の細胞の入れ替えが行われているから。


睡眠時間が短いとこの代謝が行われる時間が足りずに排泄が進まずむくみが残ったまま朝を迎えることに。

心当たりがあるかたも多いかと思いますが、むくみを解消したければ6〜7時間の睡眠時間を確保して


また、明るい場所で寝ると成長ホルモンが分泌されないので、寝るときは遮光カーテンなどを使って真っ暗な部屋で休むようにしましょう。

まとめ


アラフォーになると、代謝が落ちて太りやすくなるのは仕方がないこと。

いかに筋肉量を減らさず、カロリーをちゃんと消費する体にしていくかが若々しい体か老け込んだ体になるかの違い。


普段食べる食事であったり運動であったり、自分の努力次第でなんとでもなるところです。

生活習慣によるところが大きいので、太ってしまったという方は今の生活を変えなければ太り続けることになります。


あど バイスさんあど バイスさん

長い自分の人生を見据えてどうなりたいか?自分で考えて美ボディを目指しましょう!


【参考記事】40代はどんどん太るのが当たり前⁈キレイな人はこうしてました!



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



 

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村