Pocket




ダイエットを始めると多くの人が悩まされるのが、なかなか体重が落ちないこと。

最初体重が少し落ちたと思っても、そのあと停滞してなかなか落ちない。

「頑張って結構食事制限もしているのになぜ??」なんて事ありませんか?


体重が落ちない原因が実は間違ったダイエット法で便秘になってしまったからかもしれません

どんな事で便秘になってしまっているのか?

どうやったら便秘が解消して、体重が落ち始めるのか?きちんと理解して楽しく健康的に痩せましょう!


はら やばみ はら やばみ 

私のお腹も、便秘気味でパンパンしてる感じ。スッキリさせたいわ〜

 

 

食事制限しているのに痩せないのはなぜ?




ダイエットを始めて、食事制限をしているにも関わらず痩せない人に多いのが、便秘。

あなたはいかがですか?

便秘になるとお腹が張って苦しい上に、むくみが出たり、体重が思うように減らないということが起こります。


そもそも女性は、便秘になりやすいので、便秘気味の方も多いかと思いますが、ダイエットすることにより、さらにも増して便が出にくくなったと感じるのではないでしょうか?


ダイエットと便秘って、結構密接な関係にあり、なぜダイエットすると便秘になるのかというと、いくつか理由があります。

食事量が少なすぎる

そもそも、食事の量を極端に減らしてしまうと、便になる内容物が体内にないので、便が排泄するのに必要な量作られず、押し出す力が働かず便秘になりがちです。


ダイエット中でもちゃんと栄養素が取れるようにある程度きちんと食事をとりましょう

こんにゃくなどは、カロリーも低いですし、水分を多く含んでいて、腸をお掃除する食品として知られています。

食物繊維の不足

腸をお掃除する物質として有名な栄養素が食物繊維です。

食物繊維の多い食材を毎日たくさん食べると便秘しません。積極的に食物繊維を食べるようにしましょう。


食物繊維が多い食材は、海藻類やキノコ類に多く、野菜にもたくさん含まれますが、実は、ご飯にも沢山の食物繊維が含まれています。


ご飯を食べると太ると思って、ご飯を食べていない方もいらっしゃると思いますが、ご飯をしっかり食べると便秘が改善して返って体重が減ったという方もいらっしゃいますので、ご飯はきちんと食べたほうが良いです。

水分不足

便秘になりやすい人は、そもそも水分を十分にとっていないことが。

水分がしっかりと含まれた便は、するりとスムーズに排泄されてお腹もスッキリします。


目安はバナナ状の便が力まずにスッキリと排泄される事が理想です。

便が固すぎる、コロコロとまとまりのない便が出る。そういった方は圧倒的に水分が足りていないので、まずは水をしっかり飲むようにしましょう。


1日に飲む水の量は2リットルを目安に

一気に飲むと危険ですので、少しずつダラダラと飲んでくださいね。飲むものは、水にしてください。


水以外のものを飲むと、腎臓を綺麗にするためにさらに多くの水が必要となりますし、糖分が入ったものはさらに便秘の原因になりますのでご注意ください。

ダイエットによるストレス

排便はメンタルの影響を受けやすいもの。

ストレスが多いと、腸の蠕動運動もスムーズに行われず、便秘になりがちです。


ダイエットをすることにより、「おなかいっぱい食べられない」「好きなものを我慢している」など、知らず知らずストレスが溜まります。

そこから便秘になりやすくなっていることもありますので、ご注意くださいね。

便秘を解消したら痩せた!デトックスのススメ




太る原因の一つとして、体内の老廃物を外に排泄できずにむくみやすくなり、むくみから体が冷え、その冷えから体を守るためにそこに脂肪がつくということがあります。


便秘は老廃物を外に排泄できない大きな原因の一つですから、便秘を解消することは重要課題です。

ダイエットは老廃物の排泄(デトックス)を意識するとうまくいきます。


むくまないように代謝を上げる。運動する。水分をしっかり取るなどの対策をとって便秘解消に努めましょう。


はら やばみ はら やばみ 

そうはいってもどうやったら便秘って解消されるのかしら?

オススメの便秘解消法




1、便秘を解消する方法は、まずは朝一番目覚めてすぐに水分補給をすること。

コップいっぱいの冷たい水が腸を目覚めさせ、蠕動運動が起こります。

目が覚めたら、必ず水を飲みましょう。


2、オリーブオイルなど良質な油を摂取する

ダイエットで極端に油分を取らないとこれまた便がスムーズに排泄されません。

油もオリーブオイルやえごま油など、体を酸化させず、体に必要な油を適量取るようにしましょう。


3、ヨーグルトなど発酵食品を食べて腸内環境を整える

腸内はたくさんの菌がいて、その餌となる発酵食品をるとることで、腸内環境を改善します。


ヨーグルトや、キムチ、納豆などがおすすめ。

塩分は控えたほうがいいので、キムチなどは食べ過ぎに注意が必要です。


4、ご飯を食べる

お米にはたくさんの食物繊維と水分が含まれているので、便秘解消にはうってつけの食材です。

しっかり食べることで便の元ともなりますので、お米は減らさないようにダイエット中もしっかりと食べましょう。


5、食物繊維の多い野菜を食べる

食物繊維はキノコ類や海藻類に多く含まれています。

食物繊維は便の量をアップさせ、するりと排便されるよう働くので、食品から摂れるよう食べるものに気をつけましょう。


6、タンパク質を食べる

タンパク質は筋肉を作る元です。

筋力が落ちると便を押し出す力も弱くなり便秘になりますので、筋力低下しないようタンパク質もしっかり摂りましょう。


7、運動する

適度な運動が内臓の動きも活発にします。

全く動かないと徴兵ソックなどの危険も出てきますので、適度な運動を行いましょう。


8、トイレタイムを確保する

せっかく便意を模様してもトイレに行く時間がなく我慢してしまうと、腸が動かなくなって便秘になってしまいます。

毎朝のトイレタイムも確保するようにスケジュール調整を行いましょう。


9、睡眠不足を解消する

体内のデトックス効果を高めるためにも夜の睡眠時間は重要です。

睡眠不足の日とよく寝た日では、体重の減る割合も違ってきます。

夜しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

まとめ




ダイエットと便秘はセットになっているようなところがあります。

その便秘を解消すると体の中に溜まっていた老廃物も排泄されるので、体もすっきりして気分も良い。


おなかが張って苦しいというようなこともなくなり、おなか周りがスッキリし始めます。

便秘はダイエットの敵ですので、まずは生活を見直し、自分に足りないところを改善してぜひ便秘とオサラバしてください!

ふと ももこふと ももこ

便秘が改善したら、お肌の調子も良くなった気がする。便秘を改善してスッキリ快適に生活したいですね


【参考記事】三食しっかり普通に食べるだけでダイエット⁈普通の食事とは?




万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



 

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村