Pocket




ダイエットといえば、糖質制限!と言われるほど、どこを取っても糖質制限をしろと言われる昨今。

思い返せば、一生懸命やってなくてもなんとなくご飯少なめにしたり、ご飯抜いてみたりという生活をしていませんか?


結果、痩せればまだいいのですが、どちらかというと「食べていないのに太る」と感じることはないでしょうか?


実は、そのご飯を抜いてしまったから逆にお腹が減って、間食が増えていたり、脂質を取り過ぎていたりで太りやすくなっていたのかもしれません。


お米を食べて痩せるダイエットがあるということで、その効果と方法を見ていきましょう。


はら やばみ はら やばみ 

お米大好き!ダイエット中でも食べれるなら一番嬉しい

 

 

お米ダイエットは痩せる?それとも太る?




糖質制限ダイエットが長いこと流行中で、お米を食べるのは悪のような風潮ですが、お米食べるダイエットで痩せた方も多数。

イッターなどでの体験談は、「太った」という人もいれば、「痩せた」という人も。


でもこれ、よくみてみると「太った」という人は、やり方が間違っていたり、期間が短かったりということが多いようです。

正しい方法で続ければ、お米ダイエットは綺麗に確実に痩せることができます


糖質制限=炭水化物は禁止
という意識があって、お米はまさに炭水化物の塊なので、ご飯は食べてはいけないと思いがちですが、お米は炭水化物の中でも太りにくい食品なのです。


例えば同じ100gでも、パンには油分や塩分など入っているのでご飯100g168kclに対して、食パン100g264kclとかなりカロリー高め。


しかもお米は栄養素も豊富で、ビタミンB群、ミネラル、タンパク質も豊富に含まれ、嬉しいことに美肌効果ももたらしてくれるんです!


お米食べるダイエットに変えてから、「便通が良くなった」「肌の調子が良くなった」と嬉しい感想も多く、正しい方法で実践すれば、痩せて、しかも美しくなれます。


ふと ももこふと ももこ

痩せた上に美肌になれるって最強!ぜひやってみたい!どんなことに気をつけないといけないんだろう

そもそも炭水化物ってなにもの?




「炭水化物」という言葉はよく聞きますが、そもそも炭水化物ってなんなのでしょうか?

炭水化物とは、ブドウ糖や果糖などの単糖から構成されているものの総称が、炭水化物だそうです。


そして、炭水化物の中でも、すぐに消化吸収されてエネルギーに変わるものが「糖質」、消化吸収されずエネルギーにならないものが「食物繊維」と呼ばれます。


なんと食物繊維も炭水化物だったんですね〜。ダイエット食材と思われている春雨なども実は炭水化物。

なんだかびっくりですよね。

炭水化物が不足するとどうなる

炭水化物は、人間が取らないといけない糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素のうちの一つ「糖質」に変わる重要な要素。

この三大栄養素は生命維持に必要な重要なエネルギー源です。


つまり、不足すると命の危険もあるというもの

特に脳は、ブドウ糖だけが由一のエネルギー源で、昼夜を問わず一定の速度でブドウ糖を燃焼していて、不足すると判断能力が鈍ったりぼーっとしたりしてきます。

なので、体内でブドウ糖に変わる食材を定期的にちゃんと取らないと危険なのです。


その必要な糖質ですが、砂糖や果物などの甘いものにも含まれていますが、血糖値を急激に上げてしまうため体に大きな負担を与えてしまいます。


その点、ご飯、パン、麺類などの主食や芋類にはデンプンが多く含まれていて、よく噛むことで麦芽糖に変わり必要な栄養素となるので、血糖値を急に上げない糖質としては、デンプンを多くとった方がいいんですね。

過度な糖質制限ダイエットの危険




人間は、脳を動かすためと、全身に酸素を運ぶなどする赤血球のエネルギー源として糖が使われて生命が維持されています。


その糖質を制限すると、タンパク質を構成しているアミノ酸を肝臓が糖に作り変えて生命を維持しようとするのですが、そのエネルギーをタンパク質と脂質で補おうとすると、毎日大量のお肉を食べないといけなくなり、現実的には不可能。


そうなると、自分の筋肉を分解してアミノ酸に作り変えていくので、なんと、自分の筋肉量がどんどん減るという結果に!


糖質制限も1ヶ月など短期間であれば、問題なくやり過ごせるでしょうけれど、痩せていくのでダイエットが楽しくて長期的に続けてしまうとか、3食とも主食を抜くというハードな糖質制限を行うと、体に必要な栄養素を摂っていないということになり、どんどん筋肉が失われたり、骨粗鬆症を加速させて寝たきりになる危険も。


糖質制限ダイエットを行うと、他のものは何を食べてもいいということで、脂質を取りすぎている人も。

脂質を取りすぎると血管に脂がどんどん溜まって血流が悪くなり、脳卒中になるリスクも高まります。


糖質は体の必須栄養素なので、食べないと生命維持ができないもの。

それを制限して痩せる方法はリスクの方が高い。決して過度な糖質制限を行うべきではありません。

お米ダイエットを成功させるかぎ




では、お米を食べるダイエットを成功させる鍵はなんでしょう。

それは、炭水化物ならなんでも食べていいわけではなく、「お米を食べる」ということです。具体的にいうと、ご飯6割おかず4割で食べる。


比率で言うと炭水化物60%、脂質25%、タンパク質15%と言う割合です。


この時注意するべきは、塩分や油分の多いおかずを食べ過ぎないと言うこと。

塩分は摂りすぎると、むくみの原因になりますし、炭水化物と油の組み合わせはとても太りやすいので、とんかつや唐揚げ、天ぷらをおかずにすることは避けましょう。


ご飯にはタンパク質も含まれているので、肉や魚は少量で良いですし、ビタミン群を取るためにもお野菜を多めに摂りましょう。

和食にしても、きんぴらごぼうなど油で炒めているものも多いので、油分の取りすぎにも気をつけて


それから、一番やってはいけないことは、ご飯もいいなら、パンや麺もいいのではないかと思ってパンや麺類も食べてしまうこと。


小麦粉製品は、すべて加工されているので、塩分や糖分などがプラスされていて、ご飯よりどれもカロリーが多め。

しかも小麦粉は粉砕されているので消化吸収が早く太りやすいのです。

なので、ご飯をしっかり3食たべてパンや洋菓子などを食べないように気をつけましょう。


そして最後に、血糖値を上げないように野菜、おかず、ご飯という順番でゆっくりよく噛んで食べること。

最初にサラダなどを食べてから、ご飯とおかずを一口づつゆっくりよく噛んで食べるという食べ方がいいですね。

あど バイスさんあど バイスさん

ご飯だけを最後に食べるとお漬物などで食べてしまいがちで余分な塩分を摂取してしまうので、少しのおかずでご飯をしっかり食べてください。

まとめ




ご飯を食べると、食物繊維もたっぷり取れ、水分も多く含んでいる食材のため、便通も改善されます。便通が良くなるとお腹周りがスッキリし、お肌の調子も整います


農耕民族の日本人にとってお米が一番体に合っている食材でもあります。

過度な糖質制限は命の危険も病気のリスクも高めます。ご飯をしっかり食べて、健康的に美しくを目標にお米ダイエットぜひトライしてみてください。


はら やばみ はら やばみ 

ご飯をしっかり食べて、便通も改善するなんて嬉しいな。お米を食べて健康とダイエットと美肌を手に入れるわ!


【参考記事】ダイエット停滞期脱出したら一気に落ちる!長い期間の乗り越え方



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!

ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村