Pocket




ダイエット中は、とにかくカロリーを気にして色々食べないように腹八分目、腹七分目程度にとどめたり、痩せると言われる食品があればそれを食べてみたり、自分なりに食事制限をしてとっても頑張っていますよね。


こんなに頑張っているのに、たいして体重は減らない。

「色々我慢して努力しているのに体重が減らないならば、もう一体何を食べたらいいのかわからないくなる!!」というそのお気持ちよくわかります。


「我慢するくらいなら好きなもの食べてやる!」とやけを起こす前に、せっかくここまで頑張ってきたのだからどんな食生活を目指せばいいのか今一度勉強して、太らない食生活を身につけましょう。


はら やばみ はら やばみ 

一生太らない体を目指すなら何を食べるかは大事だよね

 

 

何を食べたらいいかわからない!ダイエット中の食事は何がいい?




スープカレーダイエットや朝バナナダイエット、納豆ダイエットや卵ダイエットなどなど、〇〇だけを食べて痩せるというようなダイエット法が巷には溢れかえっています。


ブームに乗ってやってみるも、その時は痩せれたとしても、その食事をずーっと続けることは不可能なので、結局リバウンドして余計太ったなんて経験はありませんか?


そう、単品を食べて痩せるという方法は間違いなく飽きるので続けることができず、はっきり言って現実的ではないんです。

我慢が強いられるので、違うものを食べてしまった時の反動がすごく、「ものすごく食べてしまって後悔」なんてことになりかねません。


ではここ数年はやっている糖質制限ダイエットはどうでしょうか?

食事制限もいい加減疲れた!糖質オフって本当に痩せる?




糖質制限ダイエットはありとあらゆるスポーツジムで指導を受けるとすすめられて結果が出ている人が多いので、なんとなく自己流で行なっている人も多いはず。


糖質制限ダイエットは、日本人の主食であるご飯を目の敵のように食べないこととしていますが、主食のご飯を食べないとお腹が落ち着かずおかずを食べ過ぎたりしませんか?


タンパク質を多く取らないといけないと、鶏の胸肉ばかりを食べて脂質をとらなさすぎるのもやはり偏った食事になりあとあと弊害が出ることも。


極端な糖質制限は、脳の唯一の栄養源のブドウ糖が不足し、記憶力の低下や判断力の低下などにつながりパフォーマンスが低下したり、ひどくなれば命の危険にさらされることも。


炭水化物は、人間に必要な三大栄養素の一つなので極端に制限することは好ましくありません。

むしろご飯をきちんと食べた方がお腹の持ちも良く間食をせずにすむのでご飯をきちんと食べた方が逆に痩せたという人も多いのです。


何を食べたらいいかわからないという人は、情報メディアに振り回されて脳が疲れている状態。

人の意見に惑わされる前に、心の声をしっかりと聞いてみてください。


人間も動物ですから本能的に何を食べればいいのか実はよくわかっているのです。

ところが現代は人工的な甘味料や調味料によりその本能が鈍ってしまっている状態。


食生活を自然なものを自然なままに食べるというものに変えていくと、本能が呼び覚まされ味覚が研ぎ澄まされてきます。

そうなれば、自分が生きていく上で自然と何を食べればいいかわかってくることでしょう


ふと ももこふと ももこ

確かに赤ちゃんの離乳食はできるだけ味付けをしない自然なものを食べさせるよね。味が濃いものは体に良くないのね

40歳以降のダイエットは健康食を目指す




40歳以降のダイエットは20代や30代とは違い老齢期に入っているので、体重がただ痩せればいいというわけにはいきません。

老化が始まっていますから、極端な食事制限をしてしまうと必要な栄養が取れずに、白髪が増えたり、骨がもろくなったりなど老化が促進されてしまいます。


筋肉も自然と落ちているので、筋力も鍛えて体を支える筋肉を鍛えなければ、すぐに腰が曲がったり膝が変形したりと見た目も老けてしまいます。


ダイエットの目的は基本は若々しい健康体を手に入れるために始めたいと思ったはずです。運動もせずに、糖分やカロリーの高い食生活をしていると体に脂肪が蓄積され、いつの間にか肥満や生活習慣病の温床に


現代人の食生活が、糖質を摂りすぎていることは確かです。

糖質を減らす必要がありますが、その時にご飯ではなくお菓子を食べないことが一番。

アルコールを飲む人はアルコールをやめる。


食事の調味料からも砂糖と塩をできるだけ使わない食事にすると、体の本能も取り戻すことができます。

考えてもみてください。砂糖と塩は何年も置いておいてもカビも生えず腐ることもないため使用期限もないのです。要は毒と同じだということ。


砂糖と塩を極力使わず薄味で、食材本来の味を生かす調理法(生のままか蒸すか焼くだけなど)の食事にするとカロリーも食欲も抑えられ自然に健康体へと変わっていきます


何を食べたらいいかわからないという人は、加工食品を食べずに、薄味の素材そのままもしくは手の込んでいない食事を召し上がってください。

まとめ




ダイエットをしていると、必ずやってくるのが停滞期。

停滞期を乗り越えようと食事を極端に減らしてみたり、痩せる食べ物はないかと迷走したりしてしまいがちですが、きちんと食べて健康になる食事を続けていく方が賢明です。


加工食品やお店で買った惣菜などを食べることが多い人はそういったものをやめるだけで、適正体重に落ちるでしょう。

極力自炊し、外食する場合は和食のお店を選んでおかずを食べ過ぎないように気をつけて


果物も野性味あふれるものであれば食べていいのですが、日本で売られている果物は糖度が高く果糖が多すぎるので、日本の果物は食べ過ぎに注意して下さい。

あど バイスさんあど バイスさん

砂糖と塩の取りすぎに気をつけて!「体が欲しているもの」は食べていいよというサインです。食べ過ぎないように気をつけて!

【参考記事】40歳過ぎたら体重増加が止まらない⁈どうやたら痩せるの?




万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村