Pocket


アラファーに突入すると、本当に体重が減らなくて「ダイエットをしなくては!」とダイエット始める方が多いと思いますが、ダイエット中お腹が減らない時も結構ありますよね。


今までは、食べたり、食べなかったりと不規則な生活だったと思います。

でも、40代からのダイエットは、きちんと三食食べることがダイエットになる。

そう言われて食べるようにし始めたけれど、やっぱりお腹が空かない時もある。


そんな時食べるべきなのか、食べなくていいのか?悩みますね〜。

ダイエット中、食欲がない時いったいどうすればいいのでしょうか?


はら やばみ はら やばみ 

私なら、お腹減ってない時は食べないけど、本当は食べたほうがいいのかしら?

 

 

ダイエット中、食欲がないときは食べる?食べない?


10代や20代でダイエット始めて、食欲がなくなって食べれなくなった時はちょっと心配をしなくてはいけません。というのも、若い頃は食欲が旺盛で当たり前。

ちょっと疲れたり、風邪気味だったりで食欲がないのは別として「食事制限を始めて食べなくなって痩せ始めたら、どんどん食欲が減ってきて食べたくなくなった」なんて時は要注意。


「摂食障害」になっていないか?疑ってみたほうがいいです。

摂食障害は心の病気。一度かかってしまうとなかなか抜け出せなくなりますから「やせすぎがいいこと」などと思い込まないように周りのサポートがとても重要です。


アラフォー世代から上の食欲不振は、連続しなければ、特に心配する必要はないと思います。

大抵お腹に脂肪をたっぷりと蓄積してますので、少々食べなくてもエネルギーは十分。


お腹が空いていないのに、無理に食べるほうがやはり太る元。

前の食事で食べ過ぎてしまったとか、遅い時間に食事をしてまだお腹が空いていないとか、ほとんど動いていなくてお腹が減らないなどであれば、お腹が減るまで何も食べないでおきましょう。


空腹になってから食べた方が、エネルギーを余らせないので太りにくいです。

ただし、ちょっと小腹が空いて甘いものをちょこちょこつまんでしまって、ご飯が食べられないという状態は、本末転倒。


その状態は、ご飯をちゃんと食べていないにも関わらず、太るという結果になってしまいます。

ダイエットするには、「お菓子をやめて、三食きちんと食事をとる」ことがとても大事。


あど バイスさんあど バイスさん

食欲コントロールがうまくいかない時は、食べている食事内容が偏っていて栄養がちゃんと取れていないことが原因かも。

毎回食事時間が不規則であったり、食べる量もバラバラで、お腹が空かないこともある、なんて場合は、根本から食事の内容を見直してみたほうがいいでしょう。

食欲がないときは食事量をコントロールする


ダイエットをするときに限らず、40代すぎて中高年になっていくとき、食事の内容は健康や美容のためにもとても重要になってきます。

出来るだけ、3食きちんと腹八分目か腹七分目くらいを目安に食事するように心がけて


毎食食べ過ぎなければ、お腹が減らないということはなくなると思いますので、毎食お腹が減るように1回の食事の量をコントロールするようにしましょう。


それでもお腹が減らないという時は、胃腸が弱っていないか、疲れが溜まっていないかなど、体調を振り返ってみて。

40代を過ぎると消費カロリーが減ってくるので活動量が少ない人があまりお腹が減らなくなるというのは自然なことです。


ただそれをそのままにすると、筋肉量がどんどん減ってしまうので、活動量を上げるように工夫しましょう

40代過ぎたら運動嫌いな人でも筋トレなど運動必須です。


【参考記事】更年期は体重増加が止まらない!ダイエットを成功させる食事と筋トレ

食欲がないときのレシピ


1食くらい食欲なくて食べなくても大丈夫ですが、仕事が忙し過ぎて食べれなかったなどで、空腹の時間が長かった場合、急に固形物を食べると胃がびっくりしてしまいますので、おかゆのような消化の良いものから食べ始めて、2食目からしっかりとした食事をするようにしましょう。


胃が空っぽのところに脂っぽいものを食べてしまうと、胃もたれしたりて余計に食べれなくなったりしますので気をつけて。

お刺身など冷たいものも胃腸を冷やすので、疲れている時や空腹時には避けたほうがベスト。


食欲がないときに甘いものを食べてしまうと、満腹感を早く感じてしまうので、食事の前に甘いものを食べないように。

少し食事をとるならば、塩味やだしの効いたあっさりしたものを食べましょう。

手軽なものであれば、お茶漬けやシンプルなおにぎりとお味噌汁などがオススメ。


最初食欲がなくても、塩味の効いた食事を食べ始めるとお腹が空いてきてぺろっとご飯食べれたりしますので、梅干しや漬物だけでも食べてみるのもいいですね。


気力がわかないときは塩分濃度が下がっているときかもしれません。

低血圧のときは気力が落ちますので、少し塩を取ると血圧も上がって元気になります

食事をとっていないと元気も湧きませんので、断食や極端な食事制限はしないように。


また、便秘が続くと食欲が湧かなくなります。便秘が続いていないかも気をつけて

便秘の場合は水分量が少ない人がほとんど。積極的に水を取るようにしましょう。

便秘解消には、食物繊維の多い食事と水分、そして運動が大事。便秘がちの人は生活習慣を見直して。

まとめ


食欲がないときは、無理して食べる必要はありませんが、元気が出ないなと感じたときは、食事量が少なすぎるからかもしれません

たまにはカロリー気にせずお肉などしっかりと食事をとりましょう。

食事をしっかり取るとパワーがみなぎってくるのがわかると思います。


食べないダイエットは体重が短期的には減るかもしれませんが、長期的には栄養が足りないので太り始めます。

健康的に綺麗になりたかったら、やはりちゃんと3食バランスのとれた食事をする方が賢明です。

食べすぎると太ってしまいますが、運動と食事のバランスをしっかりとって、ストレスを溜めないように生活リズムを整えましょう。


ふと ももこふと ももこ

食欲のないときは、無理しなくてもいいんですね。だけどずっと食べないのはやはり倒れちゃいますよね




はら やばみ はら やばみ 

体動かさないとお腹も減らないものね。運動しながら元気にダイエットしなくちゃね


【参考記事】ダイエットはじめてからなんか元気ない。その食事法が原因かも。



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村