Pocket


45歳から55歳くらいの間が、更年期と呼ばれる期間ですが、やはりその頃になるといろんな体の変化が起こりますよね。最たるは、体型の変化。


30代後半から気になり出していたのは、お尻のお肉だったり太ももがプルプルするといった皮下脂肪ですが、更年期になってからは、皮下脂肪というよりは内臓脂肪。


気づけばくびれがない⁈ない!ない!ない‼︎つまめるお肉じゃなくて、お腹周りがパンパンしてくる感じ。

その太り方が内臓脂肪がついてきた証拠です。


はら やばみ はら やばみ 

ええ〜!内臓脂肪ってどうやったら落とせるのかしら?くびれは欲しい!!

 

 

 

更年期の体重増加を食い止めたい!更年期で痩せる人太る人の違い

更年期で太る人

なぜ、更年期になると急に太る人が増え始めるのかというと、まずは老化による基礎代謝の低下。

それから、女性ホルモンの減少が大きな要因です。


加齢によって年々筋肉量が減少するので何も対策をしていなければ基礎代謝はどんどん低下していきますから、今までと同じ食事をとっていたらカロリーオーバーになってしまい、必然的にあまったカロリーは中性脂肪として蓄えられます。

その脂肪が限度を超えて溜まり始めた状態がいわゆる肥満です。


この状態は、何歳になっても起こりうることですが、更年期特有の肥満が、女性ホルモンの減少による肥満。

女性ホルモンのエストロゲンが今までは内臓に脂肪がたまるのを防いでいてくれたのですが、閉経に向けて分泌が減ってくると内臓に脂肪が蓄積されやすくなります。


内臓脂肪は、腹部に内臓があるため、お腹周りが太りだす、いわゆる中年太りと言われる太り方になって、若い人とは決定的に違う「くびれ」がなくなるんです(泣)

更年期で痩せる人

太る原因にもなるこの女性ホルモンエストロゲンの減少によって、痩せる人も出てきます。更年期障害の一つで自律神経が乱れる方も出てくるのですが、胃腸はこの自律神経の影響を受けやすく、自律神経が乱れると胃腸が弱り消化不良を起こしやすくなります。


また、胃腸を保護する粘膜の分泌を促しているエストロゲンの減少により粘膜が減り、弱った胃腸がさらに弱まり食欲不振を引き起こします

この場合食事が取れずに痩せてしまうので、体力の低下も進みます。元気で若々しくという状態ではないので、こういった場合は健康になるようにサプリなどで体調を整える方がいいですね。

更年期の体重増加を食い止める対策はこれ!

まずは積極的に体を動かす

更年期の体重増加の原因は、内臓脂肪が増えるから。

この内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて運動によって落としやすいと言われています。なので、有酸素運動が効果的


今まで運動習慣がなかった方も、気分転換も兼ねて何か運動を始めるのがオススメです。

膝や腰を痛めているのであれば、水泳など関節に負担の少ない運動から始めてみるといいですね。

有酸素運動を続ければ、自然と筋力もアップして代謝も上がっていきますので、太りにくい体を作ることにもつながります。

女性ホルモンを補ってあげる

運動にプラスして、減った女性ホルモンを補ってあげることも重要

大豆イソフラボンが、女性ホルモンと似ているということで、大豆製品は積極的に取りたいですね。


積極的に豆腐や納豆、お味噌汁、豆乳などとっているけれど、体調不良が変わらないという方は、体内でエクオールという成分を作れないのかもしれません。

女性の体調を整えるのは実はエクオールという成分。

この成分はイソフラボンを栄養にして腸内細菌が作り出しているんですが、エクオールを作れる人は2人に1人。


50%の人が、エクオールを作ることができません。

こういた人は、サプリメントで直接エクオールを摂取したほうがいいですね。

女性らしさをあきらめない

女性ホルモンが減ってくると、だんだん女性らしさがなくなってきます。

お化粧したり、おしゃれをしたりする気がなくなってきたときは要注意。

そのままほっておくと気分も滅入ってしまい、更年期鬱になったりすることもありますので、いつまでも綺麗でいたいと思うことは大切です。


女性らしさを保つ秘訣はやはり「恋」。

恋する気持ちは心を若返らせますし、実際に肌や体型にも影響を与えます。

実際に新しい恋をしてもいいですし、好きなタレントなどでもいいので、好きな人を見つけてキュンキュンしちゃいましょう!

更年期脂肪の落とし方


更年期脂肪は、内臓脂肪が溜まっておこるので、内臓脂肪を溜め込まないことが重要。

内臓脂肪は、生活習慣病の引き金となるので、病気へのリスクも格段に上がります。

太り始めたら、健康のためにも脂肪を溜め込まないように気をつけましょう。


前述したように、内臓脂肪は有酸素運動で落ちやすい脂肪。

週3日の筋トレと、週3日の有酸素運動を心がけて。

そして、運動だけではなく食事も日頃から気をつけて。

エネルギーを取りすぎてしまうと、それを消費するのはなかなか大変。


ただし、食事の量を減らすのではなく、3食きちんとバランスよく食べることが大事です。

食事をしっかり取ってお菓子などの間食をやめましょう。

ご飯は白米ではなく、玄米や雑穀米に帰ることで食物繊維や栄養素もたくさん取れるのでオススメ。


よく噛んでゆっくり食べると、満腹中枢が刺激され少しの量でも満足できます。

油物を取り過ぎないように気をつけて。

まとめ


更年期は、女性ホルモンの減少と基礎代謝の低下で大変太りやすくなります。

しかも内臓脂肪がたまるのでくびれもなくなってきます。

内臓脂肪は、有酸素運動で落ちやすいので、水泳やランニングなど体を動かしましょう


更年期は、いろんな体の変化が起こって体調を崩しやすい時期です。

気分の浮き沈みに落ち込まずに、積極的に体調が整う工夫をして。

多少太っていても、女性らしさを忘れず、元気に乗り切りたいですね。


あど バイスさんあど バイスさん

サプリメントなどを上手に使いながら、乙女の時のような恋心はなくさないように。「歳だから」と諦めずに、メイクもおしゃれもどんどん楽しんで!


【参考記事】更年期は体重増加が止まらない!ダイエットを成功させる食事と筋トレ




万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



 

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村