Pocket


45歳を超えた頃から、今までと変わらない生活をしていたのに体重だけがどんどん増えはじめ、痩せなくなった

「えーなんで!」と思ってたら、更年期に突入していたみたいです。


昨シーズンまで入っていたスカートも履いてみたらファスナーが上がらない⁈「嘘でしょう〜!」というくらいお腹周りや背中にもお肉が着実についてき出してる。


はら やばみ はら やばみ 

このままでは、入る洋服がなくなってしまう!と焦りいっぱい


あど バイスさんあど バイスさん

更年期になると本当に太りはじめますよね。なかなか痩せにくくなるんですが、心配ありません。ちゃんと痩せる方法もありますよ。最後までしっかり読んでみてくださいね

 

更年期に入ったら急に太りだした

なぜ更年期に入ると太りやすい?

更年期とは多くの人が閉経する50歳を境にした前後5年間の45歳から55歳ぐらいの期間のこと。

更年期になるとなぜ、多くの人が太り始めると感じるのでしょうか?


それは、代謝酵素が急激に減って代謝が悪くなることと、女性ホルモンが閉経に向けて急激に減っていくことが大きな要因です。

女性ホルモンのエストロゲンが、今までは内臓に脂肪がたまらないように働いていました。


なので女性は男性のようにお腹がぽっこりと出ることは少なかったのですが、その女性ホルモンもいよいよ減ってくると男性と同じように皮下脂肪だけでなく内臓脂肪がつき始め、今までついていなかったお腹周りの胴体部分にお肉がつき始めるのです。


今までなかったブラジャーの上のハミ肉や脇腹やお腹が段々腹になって、ぴたっりした洋服も着れないし、今まで入っていたスカートもパンツもウエストが閉まらないという事態に。

更年期脂肪って何?

更年期脂肪とは、更年期につき始める内臓脂肪のこと。

若い頃は女性らしいボディラインをだす皮下脂肪がほとんどだったんですが、イソフラボンが分泌されなくなると内臓に脂肪がつき始め、気をつけなければ脂肪肝などの病気にもつながりかねません。


さらに、閉経後に女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、グルココルチコイドという副腎皮質ホルモンの1種が活性化され、さらに太り始めるという人が多くなります


また40代、50代は仕事でも多忙を極める人も多く生活習慣が不規則であったり、ストレスなどが重なったり、睡眠不足に落ちいたっりすると、食欲を増進するホルモンが増えどか食いをしてしまったり。

十分な睡眠時間の確保も内臓脂肪を溜め込まないためには必要です。

がんばって更年期脂肪を減らして痩せる方法


更年期は、若い頃と違って痩せるホルモンが出なくなっていますから同じことをしてもこれはなかなか痩せません。

自力で体重を減らすためには、若い頃よりもはるかにたくさんの努力と根性が必要です。

更年期脂肪を減らす食事方法

若い時のように、食事を数食抜いてもちっとも体重が減らないのが40代、50代。逆に食べないことが実は太る原因になっています。

栄養不足では体が体内に少ない食事から栄養を取ろうと、どんどん省エネモードになってしまうのです。


更年期の食事法は、3食きちんと同じ時間に食べること

朝はできるだけ早い時間に食べて、体にスイッチを入れることが大事。6時間以上食事時間が開かないように間食も取り入れて。


間食にオススメなのは、ゆで卵やバナナ、おにぎりなど。

お菓子やケーキ類はやめて腹持ちの良い食事にしましょう。

そして「水」をしっかりと飲むように。


お茶やコーヒーでは巡りを良くする水分にはならないので、代謝を上げるには水を1日2000mlほど飲むように心がけて。

また、体内から代謝を良くするためには、カプサイシンなど体内温度を上げる辛味成分も有効です。

取り過ぎも良くありませんが、お味噌汁に一振り程度取り入れてみても。


消化を助ける酵素も体内で減っているので、食べ物から摂ることが大事。

酵素は生野菜やお刺身、果物など火が通っていないものにに入っているので、そういった食材も食べてみてください。


食べ過ぎが一番良くないので、腹8分目を基本にゆっくりよく噛んで20分以上時間をかけて食べるようにしましょう。

そして、食べてものをきちんとエネルギーに変えて消費するためには、やはり運動が必要です。次は運動を見ていきましょう。

更年期脂肪を減らす運動

内臓脂肪は皮下脂肪より有酸素運動をすることで比較的落としやすい脂肪です。

つまり、運動をちゃんとすれば燃えるということ。どんな運動をすればいいかというと、内臓脂肪を減らすためには、有酸素運動が効果的。


散歩では痩せにくいので、少し息が上がるペースのウォーキングや、プールでゆっくり泳いだりなど、30分ほど続けて運動できることが重要です。

有酸素運動はできるだけ毎日行いましょう


有酸素運動で、内臓脂肪は燃焼されますが、筋肉はなかなか増えませんので、体を美しく引き締めるためには筋トレを合わせて行う必要があります。


筋肉は鍛えるとどんどん強くなりますから、同じ負荷で行わず、重りを少しずつ重くするなど少しづつハードルを上げていくことが大事です。

筋トレも自宅でできますが、やり方がわからないと逆に筋肉を痛めることにもなるのでトレーナーをつけることも検討してください。


食事にしても運動によって痩せるにしても、若い頃と体内で分泌されているホルモンや酵素が全く違うので、今までと同じ努力では痩せません。

今思っている以上に運動も食べ物も気をつけなければ痩せないでしょう。


運動の場合は、したりしなかったりということがないように、1日に30分間は必ず汗をかくほど運動をすると決めて運動していきましょう。

簡単に更年期脂肪を減らしてぽっこりお腹を解消する方法


更年期に入って自力のみで痩せるのは本当に骨が折れる作業です。

短期間に目標を定めると心が折れるので、長期目線で1年後、2年後の先の目標を決めて、ダイエットを継続することがダイエット成功の秘訣です。


そうはいっても、今すぐこのお腹をなんとかしたくありませんか?

何かないかと色々な探した結果たどり着いたのがこの生薬。

肥満症に効果があると認められた漢方薬です。


更年期は、若い時と違って痩せにくい体質へと体が変化しています。

そこで、どんなことをしても落ちなかった頑固なお腹の脂肪を減らすことに効果がある「防風通聖散」が、中高年女性の強い味方。


運動も食生活も今までとガラッと変えることははっきりいって無理。

ということはなかなか痩せないということと同じです。

それでもできるだけ、簡単に、でも確実にあなたは痩せたくありませんか?


そこでおすすめなのが漢方薬。今までどんなサプリやダイエット器具でもなかなか減らせなかったこの頑固なお腹の脂肪が、生薬の力で燃焼されていくのです。

あなたが特に落としたいのはこのお腹周りの脂肪ではありませんか?


今まで入らなかったスカートのファスナーがスルッと上がった時には感動モノです。

そしてさらに嬉しいことに、便秘やむくみも一緒に改善するんです。


辛い便秘やむくみもなくなって、一気に体が軽くなって気分まで明るくなりました。

この感動をぜひあなたにも味わっていただきたい。

今なら初回限定50%オフキャンペーン中!お得な価格でまずは1か月試してみてください。


オススメの脂肪燃焼漢方
初回半額<生漢煎防風通聖散>

まとめ


中高年はお腹周りにさらに脂肪がつき始めます。

これを減らそうとするのは体内で酵素やホルモンのバランスが悪くなっているので、かなりかなり大変な努力が必要です。


ストイックに筋トレをして、毎晩走り行くなど孤独な戦いが待っていますが、脂肪燃焼効果が認められたこのお薬を飲むことで誰でも簡単に痩せることが可能になります。


しかも、代謝がアップするので体内の巡りもよくなって肩こりや疲労も解消されていき、嬉しい限りです。今までやってもうまく結果が出なかった人は、ぜひお得な価格で試してみてくださいね。




万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!





記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村