Pocket


ダイエットを頑張っているけれど、なかなか痩せない顔

顔痩せすると、見た目が一番変わってみんなから「痩せたね」と言われるはずだけど、顔が痩せないからなかなか気づいてもらえない。


顔痩せして「可愛くなったね」とか、「綺麗になったね」と言われたいんだけど、どうしたら顔痩せするんでしょう。

ダイエットを成功させて、かつ顔痩せも実現する方法をお伝えします。


はら やばみ はら やばみ 

やっぱり顔は人に見られるパーツだからできるだけ綺麗にしておきたいわ。顎の下のお肉をとってスッキリした顔になりたい!

 

 

 

何キロ痩せたら小顔になる?


ダイエットするとき、見た目が変わることはとてもモチベーションアップする出来事。

手っ取り早く顔から痩せてくれたらいいのに、顔のお肉はなかなか落ちにくい。


一体何kgぐらい痩せると、顔も痩せて見えるようになるのでしょう?結論から言うと、皆さんの元の体重がバラバラなので「何キロ痩せたから顔痩せするよ」とは言えません。


顔にどれだけ脂肪がついてるかでも違いますし、顔の表情筋がどれだけあるかでも変わってきます。

ただ、とにかく体重が減りさえすれば、顔も痩せてきますから、まずはダイエットをちゃんと成功させることです。

小顔になるにはどうすればいい?

小顔になるための重要な3つのポイント

小顔になるには、いくつか大事なポイントがあります。


1、むくみがひどくて太っている人もいるので、むくまないように対策をする必要がある。


2、リンパ液を流して老廃物が流れやすくする。


3、たるまないように表情筋を鍛える。

むくみ対策をする上で決してやってはいけないこと

お酒を飲んだ翌日など顔がむくむ人も結構いらっしゃると思いますが、顔のむくみ対策をする上で気をつけないといけないポイントがあります。


顔の皮膚は、腕やお腹、足の皮膚と違って薄くて毛細血管がたくさん集まっている場所。

他の皮膚と同じようにゴシゴシこすってしまうと大変なことに。


顔の皮膚は、綺麗な網の目状を保っており、この網の目がきちんと均等に並んでいれば、肌のキメも細かく美肌の状態。ところが、顔を洗ったり拭いたりするだけでも、力加減を間違うと、この網の目状の繊維がぶちぶちと切れて顔のたるみにつながっていきます。


顔痩せしたいとエステに通う人もいるかと思いますが、エステティシャンの腕次第では逆にたるみにつながってほっぺたが下に垂れ下がってくることも。


顔のたるみは年齢を感じさせるので、どんなに痩せても綺麗には見えません。

顔は触りすぎるとたるみの原因になるので一番気をつけたいですね。

顔のお手入れ方法

ゴシゴシと力を入れてマッサージをするとすぐに顔のたるみにつながります。

お手軽な美顔器などもグリグリマッサージするタイプや、顔をコロコロとするマッサージ器具などもありますが、全てゴリゴリと力を入れて行わないことが肝心。


顔にはたくさんのツボや毛細血管が集まっているので、優しく触ってください。

化粧水は、両手に少しずつ取って優しく包み込むように押さえながらつけます。

パタパタっと皮膚を叩かないように。


叩くのも刺激が強すぎてやはりたるみにつながります。

化粧水は何度も小分けにしてゆっくり丁寧につけます。

しっかりと保湿をしたら、リンパが流れるようにマッサージを行います。


マッサージと言っても手でグイグイ揉んだりするのではなく、指の腹を使って自分が気持ちがいいと思うところを押していくだけ

こめかみや、頬骨の下、フェイスラインや耳の後ろ、頭皮などをゆっくりとじんわりと両手の指全部を使って押してください。



とにかく顔は揉まないこと。

頭皮や首の後ろなどは、軽く揉んでも大丈夫ですが、顔の皮膚は揉まないように気をつけてください。

しっかり頭全体をマッサージすると血流も良くなり、顔のむくみも軽減されます。


寝ているときに代謝が行われるので、夜しっかりと暗い部屋で休むことも大事です。

夜10時から深夜2時くらいまでを寝ることで、美肌効果もダイエット効果も実は高まります。


寝る時間にも気をつけて、夜更かしせずに早めに休むようにしましょう

むくまないためには運動も必要

むくみの軽減のためには、体をほぐすことも大事です。

よく動くことで、血流がアップしてむくみも減ります。筋肉がしっかりつくとむくみの軽減にもなりますので、下半身の筋肉をしっかり使う運動を行いましょう。


特に足には大きな筋肉が集まっているので、スクワットやレンジなどの運動も積極的に行っていただきたいし、歩くだけでもずいぶん血行が良くなりますので、普段からよく歩くようにしましょう。

歩く場合はできるだけ大股で背筋を伸ばして、手を大きく振って歩くとよりダイエットにも効果があります。

顔痩せしたら変わること


顔痩せしたら、肉に埋もれていた目や鼻や口がはっきりとしだし、誰もがスッキリと可愛い顔に変身します。

顔痩せするほど、ダイエットを成功することができれば、モテること間違いなしです。


顔痩せとともに、髪型も変えてより可愛く見える工夫をするとオシャレも楽しくなりますし、自分に自信がつきます。

自信がつけば、何をするにも積極的に行動できるようになります


行動が変われば、結果も変わってきます。ダイエットを成功させれば、今まで想像していたのとは違う未来が広がっていますよ。

まとめ


せっかくダイエットをするのであれば、顔もスッキリと痩せて、より若々しく綺麗になりたいですよね。

40代からのダイエットを成功させるためには、代謝を上げること。


代謝は、運動をすると筋肉がついてより効率的にエネルギーを使うようにすることができます。

どうせダイエットをするなら、筋トレをして引き締めをしながらスリムになりたいですよね


筋肉は幾つになっても鍛えられますので、諦めずにコツコツと毎日どこかしら筋トレを行なってください。

筋トレをすることでむくみが格段に改善しますし、ダイエットする前より熱効率が高まって痩せやすくなっていますから、どんな人も筋トレを継続することをお勧めします。


はら やばみ はら やばみ 

むくみ解消もやっぱり筋肉をつけることが大事なのね。私も筋トレして引き締めよう


ふと ももこふと ももこ

筋トレで足が引き締まった上に、小顔にもなれたらいいですよね。私も筋トレ頑張ります。


【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須!本気で痩せたい人におすすめの酵素3選



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!





記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村