Pocket


痩せて美人になりたいですよね。お腹周りやお尻、太もも、膝上のお肉、この辺をスッキリさせてタイトスカートやタイトなワンピースをかっこよく着こなせたら最高です。


痩せて綺麗になっても、可愛くなってもどちらでもいいので、とにかく痩せたい

ただ、胸もお尻の丸みもなくなって鶏ガラのように痩せるのは絶対嫌!


あど バイスさんあど バイスさん

ボンキュッボンとメリハリのある綺麗な痩せ方したいですよね。


はら やばみ はら やばみ 

はい!ぜひこのお腹をくびれさせて、顔がシュッとした美人になりたいです!

 

 

痩せて美人になる人の特徴・可愛くなる人の特徴


どんな人でも、痩せると太っている自分よりもみんな綺麗になります。

それが可愛くなるのか、美人になるのかは人それぞれですし、自分が目指しているのはどっちかで、美人にもかわいくもなることができます。


一般的に面長の人は美人とみられやすく、丸顔の人は可愛いとみられやすいです。

でも、痩せてしまえば、洋服も自分が好きなものを着ることができますから、オシャレを十分楽しめばいいし、髪型も好きな髪型を楽しめばいいと思います。


でもそれも痩せてからのお話。太っていれば、髪型は好きな髪型にできるとしても洋服は入りませんから、こればっかりは痩せるしかない。

きつい食事制限ややりたくない運動をして頑張っても可愛くならなかったらどうしようと心配しなくても大丈夫です。


必ず目標体重まで痩せれば今より確実に綺麗になれます。

代謝が良くなるとお肌の調子も良くなりますから美肌にもなりますし、すごく太っている人が痩せると帽子のサイズまで変わりますので、かなり小顔にもなります。


痩せたら今までできなかった楽しみがたくさん待っています。

「痩せたらこの洋服を着よう」など具体的な目標を持って頑張りましょう!

痩せて美人にる方法

やっぱり運動が一番!筋トレで足を引き締めよう

何もせずに食事制限だけで痩せると、メリハリのない体になって、食事制限をやめた途端リバウンドが始まります。

見た目もよろしくないですし、体力も落ちますので、運動はしながらダイエットするということはとっても重要。

立っている時も密かにトレーニング

激しい運動をする必要はありませんが、座りっぱなしの時間や立ってるだけの時間が多いという人は、筋肉がほとんど刺激されていないので、筋肉が衰えてしまいます。

筋肉を動かして刺激を与えて筋肉を鍛えていきましょう

立ってることが置い人は、爪先立ちを暇さえあればするとふくらはぎが刺激されます。

また、立っている時に、肛門を引き締めるようにお尻に力を入れて、背筋を伸ばして立ちましょう。


歩く時もそれを意識して、頭のてっぺんから糸で吊るされているようなイメージで姿勢を正して、腰から脚を出すようにすると普段から体幹も鍛えられますし、足の筋肉をトレーニングできます。

朝と夜にちょっとした体操で体リセット

朝目覚めた時と夜寝る前に体をほぐしておくと、朝は体が早く目覚め代謝が早く上がり出します。

夜は、リラックス効果で寝つきが良くなりぐっすり良い睡眠がとれます。


私は肩甲骨ゆるゆる体操を朝晩続けることで8kg痩せましたが、ラジオ体操でも全然いいと思います。

ゆっくりとしっかり一個一個の動作を丁寧に行うことが体操をする時のポイント。


体の全身の筋肉を気持ちよく伸ばすことを意識して。

特に体をひねる運動がくびれを作りますので、ひねりや身体の横を動かす運動こそ一生懸命行いましょう


ちなみに肩甲骨ユルゆる体操はこちらの本を読んで実践しただけ。

簡単ですので是非やってみてください。


食生活も大事!気をつけるべき4つのポイント

塩分を控える

塩分は体に水を溜めこむ習性があるので、塩分の多い食品を食べた時はむくみが残りやすい

むくむと老廃物が体内に残り、そこが冷えの原因となります。

冷える場所には脂肪が蓄積しやすくなりますので、むくまないということがとっても重要。


なので、体の巡りを良くするためには塩分を取りすぎないということです。

塩分は体にとって必要なものですが、取りすぎることがダメ。

特に外食は味を美味しく感じさせるために濃い味付けになっていることが多いので、外食が多い人は出された食事以上に醤油や塩をかけないようにしましょう。


辛いものを取りすぎたと思う時は、何もかけずにきゅうりやスイカ、バナナなどを食べておくとこれらの食材はカリウムが多く摂りすぎたナトリウムを体の外に排泄してくれます。


塩分が多めだと食事の量も増えて食べ過ぎの原因にもなりますし、高血圧にもなりやすいので、健康維持のためにも薄味に慣れましょう。

水をちゃんと飲む

むくむからといって、水を飲まない人がいますが、その習慣がむくむ原因を作っています。

水不足だから体が水分を外に出さないように溜め込んでしまうのです。


リンパ節の流れによって、老廃物を外に排出しているので、代謝を良くするためには体内のリンパ液の巡りを良くしないといけません。

そのためには常に水を飲んで綺麗な流れを作ることが大事。


水を1日2リットルくらいは飲むように心がけて

お茶やコーヒーは2リットルに換算せずに、水だけで2リットル目標に。いっぺんに飲むと体に悪いので、少しずつダラダラと飲むのがポイントです。

脂質と糖質を摂りすぎない

炭水化物が敵!みたいになってる人いますが、炭水化物というよりも、脂と砂糖がやはり太りますし、病気にもなります。

食事はとんかつや天ぷらなどの揚げ物は控えて、炒め物、煮物程度にしましょう。


甘いものも、量がない割にカロリーが高く、また常習性がありますので、食べ続けるとやめれないという性質を持っています。

なので、タバコやアルコールと同じでなくてはならない、口さみしくて食べてしまう、なんてことが起こります。


甘いものは、禁煙と一緒で食べない!と決めた方が早く食べなくても大丈夫な体にはなります。

特にメロンパンなどの菓子パンは太る要素しかありません

お腹が空いた時はおにぎりを食べるようにしましょう。

若さを保つためには酵素が大事

色々食事をコントロールしても、それを代謝して栄養に変える、熱量に変えるということを行うのは酵素の力です。

消化酵素と代謝酵素がありますが、それぞれ自分の体の中に持っている酵素と食べ物から摂る酵素で行います。


体内で作られる酵素は作られる量が生涯をとして決まっており、早く使い切ってしまうと病気にもなりますし、命も最終的には無くなってしまいます。

大事なのは、消化するための酵素は食べ物から摂るということ。


特に40代になると、体内で作られる酵素の量が急激に減り始めますので、アラフォーからのダイエットは酵素を取りながら行うことが必須です。

生野菜や果物に豊富に含まれていますので、お肉料理には大根おろしを添えるなど工夫をして。


生物が取れないときは、酵素サプリなどで補う工夫も時には必要ですね。

まとめ


とにかく、太っている人が、痩せてすっきりすれば、誰でも今より可愛くも美人にもなります

自分は痩せて綺麗にならなかったらどうしようと考える前に、とりあえず痩せましょう。

痩せれば自ずと答えがわかります。


「せっかく痩せたのに美人にならなかった〜」と嘆くよりも、痩せて得られるメリットの方がはるかにたくさんあります

体が軽くなって活動的になった、洋服が好きなものを選べるようになった、血圧が下がって健康になったなどなど喜びの声はたくさん。


あど バイスさんあど バイスさん

さああなたも頑張ってダイエット成功者の仲間に加わりましょう!


はら やばみ はら やばみ 

そうですよね!私も頑張って痩せて綺麗になるぞ!


【参考記事】40代のダイエットには酵素が必須!本気で痩せたい人におすすめの酵素3選



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村