Pocket


40代に入ってから、急に太り出して痩せなくなったので、絶賛ダイエット実践中です。

いろいろ試してみて、感じたことが、「ご飯を食べないダイエットをすると、痩せた後のリバウンドがやばい」ということ。


確かに、エステに通って食事制限とリンパマッサージで、1ヶ月ほどですっごいすっきりと痩せました。

その時に教えてもらった食事法もなんとなく継続。

でもリンパマッサージにはいかなくなって、結局ものすごくリバウンド。


でいろいろ考えた末に、今までご飯を食べないか少なくすることでダイエットを試みてきたけれど、痩せない。

「どうもお米を食べた方が痩せる気がする。太っているのはパンを食べているせいだ。」となんとなーく感じて、最近お米をしっかり食べることにしていました。


そうしたら、なんとそんな本がありました!

「お米を食べることで、お腹から痩せる」って本。

えーなんて理想的な本!やっぱり日本人は米よね。お米を堂々と食べられるなんて感激です。



一体どういうダイエットなのか、これから紐解いていきますね。


はら やばみ はら やばみ 

ご飯を食べてお腹がへっこむなら相当嬉しいわ!

 

 

 

お腹から痩せる食べ方とは?


お腹から痩せる食べ方は、お米中心の食事にして、基本的には好きなものをストレスなく食べて、食事を我慢しない。

好きなだけ食べていいというわけではなく、お米を1日2合程度と野菜たっぷりのお味噌汁を中心とした食事にして、おかずはあまり食べないという食事をしましょうという考えかた。


今までと同じようにおかずたっぷりに、お米を2合まで食べていいと思ってしまうとデブの元。

おかずは少なくという考えなのでお間違いのないように。


この方法を提唱しているのは、管理栄養士の柏原ゆきよさん。

柏原さんによれば、お米は炭水化物だけれども、アミノ酸がたくさん含まれていてアミノ酸スコア(※)が65。

それに野菜たっぷりのお味噌汁を合わせるとアミノ酸スコアが限りなく100に近づいて、タンパク質をしっかり取っていることと同じになるということです。


今流行っている糖質カットダイエットは、炭水化物を抜いてタンパク質をしっかり取るという方法ですが、お米をしっかり食べればタンパク質をしっかり食べていることと同じ。


タンパク質をしっかり取ると、お腹も減りにくく、筋肉が作られるので代謝もアップします。

最新の美容法では、お味噌汁を1日2回飲むと肌の保湿効果もアップして美肌になるという結果も出ていますから、お米とお味噌汁最強の組み合わせなんですね。


※アミノ酸スコアとは・・・タンパク質に含まれる9種類の必須アミノ酸のバランスを数値化したもの。

アミノ酸スコアが100ということは必須アミノ酸をバランスよく撮れる食品と評価されます。

お腹から痩せるダイエットで効果を出すには


ご飯をしっかり食べてお腹から痩せるダイエットは、基本的に好きなものをストレスなく食べていいのですが、今までの食事方法で体が燃えにくい体質になっているので、一旦リセットをする必要があります。


14日間だけは、集中してお米中心の食生活に切り替えること

そして、燃えやすい体に体質を切り替えるのです。

14日間集中ダイエットのやり方

・1食で食べるのは、お米とお味噌汁と小皿に乗る程度のおかず(お漬物やつくだ煮など)
・3食で2合のご飯を食べる
・3食で食べきれないときは、おにぎりなどにして間に食べても良い
・ご飯は、白米でもいいが、栄養面を考えると玄米か雑穀米が良い


この食事を14日間集中して続けて、そのあとは、ご飯6:おかず4の割合で食事をしましょう

人間の体は約2週間でその環境に適応するようになるそうなので、2週間続けることで燃焼しやすい体に体質が変化して、太りにくい体になるんですね。

炭水化物カットダイエットで痩せないわけ

ご飯少なめで、おかずをたくさん食べる食事は、胃腸の負担が大きく、消化吸収能力が下がって、栄養が取れないので代謝が落ちるし、排泄機能も低下しやすいため。


その点、お米は油とタンパク質より胃腸への滞留時間が短いので、内臓への負担が少なく、すっきり排便もあるんです。

炭水化物を減らした食事をしてしまうと、体が省エネ体質になって、なかなか燃焼しにくくなる。


というのも、代謝を上げるにはマグネシウムが必要なのですが、パンやパスタなどの他の炭水化物やおかず中心の食生活では、このマグネシウムが不足がち

その点、大豆や雑穀、お魚にマグネシウムは含まれているので、雑穀米とお味噌汁の組み合わせはマグネシウムが不足することなく摂取でき代謝もアップするというわけです。


そこで、このお米中心の食事を2週間しっかり続けて、体にカロリーを燃やしていいよということを覚えさせるんですね。そうすることで体質が変わって、燃えやすい体に変わる。燃えやすい体に変われば、その後多少カロリーの高いものを食べても消費できる体になるんですね。


体はだんだん慣れてくるので、この14日間集中ダイエットを半年に1回くらい取り入れて、定期的に体をリセットすると燃えやすい体を維持できます。

気をつけたい食べ方のポイント

どんなにお米とお味噌汁をしっかり食べたとしても、大急ぎで食べてしまったら体に毒。

昔から、「よく噛んで食べましょう」と言われますが、1食20分以上かけてゆっくりよく噛んで食べることは、すごく重要。


20分噛むことで満腹中枢が刺激されて満足感を脳に届けます。

脳が満足いくまで食べるとお腹も減りませんし、甘いものが欲しいという感覚もなくなってきます。


間食をしないためにも、ゆっくりしっかりよく噛んでご飯を食べましょう。

まとめ


ご飯とお味噌汁が体にいいだろうと思ってしっかり食べていましたが、私の場合はおかずを食べ過ぎだったようです。

サラダは食べた方がいいと思って大量に食べていたんですが、先生によるとドレッシングで脂質を多く取ってしまう事になるので、サラダで太る人もいるそう。

無理して食べなくてもいいそうです。


とりあえず、体質を変えるために、2週間はごはんと具沢山のお味噌汁だけにして体をリセットしたいと思います。

2週間全部の食事をご飯とお味噌汁にする必要はないけれど、8割くらいはそうした方がいいみたい。


そして、食べ過ぎてしまった場合よく食事を抜くことがあると思うのですが、抜くよりもご飯とお味噌汁をちゃんと食べて早く脂質を体の外に出した方がいいみたいです。

3食きちんと食べる方が、40歳を超えた大人のダイエットには必要なんですね。


はら やばみ はら やばみ 

栄養不足でお腹がぽっこり出るんですって!ご飯を食べてなくって栄養不足でこのお腹になってたんだわ〜。これからはご飯を食べて、おかずを減らすことにする


あど バイスさんあど バイスさん

ご飯をしっかり食べると熱量も上がって元気が出てきますよ!体温も上がるので免疫機能もアップ!やっぱり日本人には、お米が体質に合っているんですね


【参考記事】ダイエットしたら寒い!ご飯食べないからカロリー不足?



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!

記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村