Pocket


40代に入ると、本当に男性も女性も口々に「体重が増え続けてやばい」と言い始めます。

しかもお腹がポッコリと出てくるし、とにかく食べてないつもりなのに、体重が増え続けるという謎。


そこでダイエットを試みるわけですが、消費カロリーより少ないカロリー量を食べれば痩せるということはわかっているので、自分目安で低カロリーぽいものを食べているけどこれまた減らない。


じゃあ、そもそも私の消費カロリーってどれくらいなんだろう?その認識が間違ってて食べ過ぎてるのかな?って思いますよね。

そう、40代女性の消費カロリーってどれくらいあるんでしょうか?


はら やばみ はら やばみ 

私は普通の運動量のつもりで暮らしてるんだけど、実は一般的な人より動いてないのかしら?だから太るのかな?

 

 

40代女性の1日の消費カロリーてどれくらい?


そもそも、40代女性の基礎代謝ってどれくらいなんでしょう?以下の図が、各年齢の平均体重の基礎代謝量です。

太っていれば、基礎代謝は痩せている人よりも多くなります。

ざっと、本当に大雑把な話をするならば、平均基礎代謝は30代〜50代であれば1100〜1200calくらい

消費エネルギーはそれに活動量に応じてですが、1.5か1.75か2.0をかけた数字です。


普通に生活してるならば、消費カロリーは1800〜2100calくらいという感じ。

2、300calって菓子パンよりも少ないカロリーですからはっきり言って誤差です。

普通に食べすぎれば、普通にオーバーします。


なので、だいたい2000cal食べれば十分すぎるぐらいだと思っておけば大丈夫でしょう。

そして、よくダイエットするとき言われるのがこの摂取カロリーを消費カロリーが上回れば痩せていくということ。


単純に考えればそうなのですが、カロリー計算て厳密にできるわけありませんし、一人一人の代謝も詳しくはわかりませんので、細かいカロリーに目くじら立てる必要はありません。


今は、外食メニューや食品表示にカロリーが書かれているものがたくさんありますので、例えばどちらのメニューを食べようか悩んだときに少しでもカロリーが少ない方を選ぶなど、判断基準にすればいいかなと思います。

消費カロリーを気にするよりも代謝を良くすることを気にしよう

消費カロリーや基礎代謝は、厳密に測ることはできません。

食べるカロリーはなんとなーく把握はできるので、2000cal以下になるように気をつけながら自分にできることを頑張りましょう。


自分にできることは、摂取したカロリーができるだけ消費されやすいように身体づくりをすること

脂肪だらけの体より、筋肉が多い方が燃焼するエネルギーは多いですし、同じ運動でも、柔軟性の高い人の方が、消費カロリーが多かったりします。


つまり、体の可動域が大きい方が、筋肉や骨を十分に動かせて大きく体を使うことができ、より多くのエネルギーを消費します。

同じ歩くという動作でも姿勢良く大股で元気に歩くのと、背中を丸めてトボトボと歩くのでは消費カロリーが変わってくるということ。


この動く動作は、自分で意識して変えることができるところです。

少しでも消費カロリーを上げるには、一つ一つの動作を意識して動かすようにしましょう。

体がよく動くためには、朝起きてすぐラジオ体操をする、お風呂上がりには柔軟体操をするなどするだけで代謝の良い体が作れますので、小さな積み重ねですがバカにせず積み重ねていきましょう。

ダイエットは何を目標にすれば良い?


闇雲に若い時の体重を目標にしてしまうと、なかなか痩せることができず苦しいダイエットになることも。

年齢によってはそんなに痩せない方がいいこともあります。


客観的に自分がどれぐらい太っているのか?実際はどれぐらいの体重がベストなのか?正しい目標値をまずは把握。

健康体重の目安はBMI値で22です

40代、50代のダイエットはこのBMI値22を基準に目標を決めましょう。


年齢が高くなるにつれ、痩せすぎていることもリスクになってきます。

高齢者であれば、BMI値の下限が上がっていきます。

つまり、少し太っているくらいの方が健康体ということ。40代、50代はBMI22を目標に。


BMI22はその体重でいる時が一番病気が少ない適正体重ということです。

生活習慣病など、太り過ぎでも痩せすぎでも病気が出てくる年代。

健康体重を目指して元気な毎日を過ごしましょう!


BMIの計算式は


BMI=体重÷(身長m×身長m)


BMIの計算の仕方はこちらのサイトで簡単にできます。
BMIを簡単に計算できるサイト

何をどれくらい食べればちょうどいい?食事量の目安


1日に食べていいカロリーと、自分のなんとなくの消費カロリー、そして目標体重が決まりました。

あとは、何をどれだけ食べるかということだけ理解できるといいですよね。


ダイエット中はついつい食べないように食べないようにとしてしまいがちですが、そうやって体重を落とすと、ダイエットをやめて普通に食べてしまうと体重が元に戻るどころか、逆に前よりもオーバーしてしまういわゆるリバウンドが起きます。


なので食事を抜くダイエット法は全くおすすめできません。

目指すは、食べても太らない食事。毎日これだけの料理をこれだけの量食べても太らないという基準値をぜひ自分の中で見つけて欲しいところ。


それがわかれば太ることはないのですが(笑)。

日本人に肥満が多くなったのは、食事が欧米化してきてからです。

つまり、日本の昔からの和食を食べていた時は肥満の人は少なかったということ。


その食事を食べていけば、今でも肥満になることなく体に合った食事をしっかり食べながら、太らないという生活ができます。そこでおすすめなのが、


1、玄米または雑穀米
2、野菜たっぷりのお味噌汁
3、豆腐、納豆など大豆製品


この3つの食品を毎日食べるという食事。

パンや麺類をやめて、まず主食をご飯とし、脂質の多いおかずを少なく、ご飯多めに食べるといいですね。

食べ合わせとしても、ご飯とお味噌汁の組み合わせは、アミノ酸スコアが100になりベストな組み合わせです。


普段の食事は、ご飯とお味噌汁の組み合わせに、少しのおかずというような感じにすると太りにくい食事法ではないかと思います。
手軽にカロリー計算


【合わせて読みたい参考記事】お腹から痩せる食べ方の効果は?お腹から痩せるダイエット実践中!

まとめ


各年代の消費カロリーって気になるところですが、気にしすぎてもしょうがありません。

食べるカロリーも正確に把握できるわけでもないので、神経質になる必要はなく、食べ過ぎないようにだけ注意しましょう。


食品表示されているカロリーを一応見る癖をつけておけば、これくらいのものにこれくらいのカロリーがあるということがわかってきます

思わぬものが高カロリー食品だったりするので、表示があるものは、見るようにだけしておきましょう。


その上で、自分の代謝能力が上がるように、朝晩運動をすることを忘れずに!小さな積み重ねが大きな結果を生みます。



あど バイスさんあど バイスさん

40代からのダイエットはずっと続けらることを習慣化していきましょう。


はら やばみ はら やばみ 

なるほど〜続けるってすごく大事なんですね。私もライジオ体操を日課にして頑張ります


【参考記事】糖質制限で下半身痩せない?アラフォー女性のダイエットに糖質制限は無理



万年パンパン足で悩んでいませんか?

ムチムチ足から卒業できた秘密はこちら!

実は私、あるものを飲んで、長年悩んでいた足のパンパンから解放されたんです!
冬場のロングブーツもスルッとはけちゃう!
その秘密はこちらの記事で詳しく書いています➡️今すぐ読む!



記事が参考になったと思われましたら、ポチッと応援よろしくお願いいたします!



ダイエットランキング


にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村